PRADA

I want to be a classy woman.
《プラダ》
クラシックレディに憧れて。

《プラダ》がこれまでに発表してきた魅力的なコレクションの数々。シーズンごとのテーマは異なれど、その背景に共通して浮かぶのは、クラシカルな空気感を纏った上品な女性像。ひとたび袖を通せば、背筋がすっと伸び、ほんの少しドラマティックな瞬間を期待したくなる。《プラダ》のクラシカルな女性像は、世界中の女性たちを魅了し続けるのだ。

 


 

《プラダ》のチャーミングな女性像

ブランドを象徴するトライアングルロゴを左胸にあしらったブラックのトップスと、色彩豊かな転写プリントのスカートを合わせたミックス感のあるコーディネート。春夏のコレクションにも登場した透け感のあるソックスもプラスして、愛らしさの残るノスタルジックな表情に。

 

 

ムードのあるトレンチコート

光沢のあるナイロンギャバジン素材を使用したトレンチコート。品の良いオーセンティックなムードは保ちつつも、少しルーズなサイジングや素材独特のシワ感で、ほのかなワークっぽさも見て取れる。マニッシュなボトムスを合わせて紳士を気取ったようなスタイルがチャーミング。

 

 

レディが着こなす紳士なコート

端正なジャケットをそのままコートにしたような一着は、男性的なエレガンスを薫らせる美しい仕立てが印象的。ベルトをキュッと締めてシルエットを強調し、袖もラフに捲る。ただ着られている感を払拭するには、女性らしさを引き立てる着こなしがベター。

 

 

マニッシュなスーツに身を包む

大きめのラペルや胸元のダーツなど、ブランドの真骨頂とも言えるクラシックなディテールが随所に光るダブルジャケット。ウエストにタックを入れたパンツとのセットアップスタイルは正にジェントルマン。スモーキーな色合いが今期らしいシフォン素材のリボントップスを合わせて。

 

 

グッドレディも、ハンサムを気取りたい。

端正なシングルジャケットのウエストに主張のあるベルトをあしらい、マニッシュなムードに仕上げた一着。ベルトを調節すれば女性らしいボディコンシャスなシルエットも楽しめる。コットンポプリンのしなやかな肌触りが心地良いクロップド丈のワイドパンツと合わせて。
 

 

モダンに昇華するオーセンティック

ゆったりとした美しいAラインを描くトレンチコートを、ゴールドスタッズの刺激的なスパイスで唯一無二の存在感を放つアイテムへと昇華。ビッグシルエットを引き締める袖口のストラップや、愛らしさを薫らせる襟元のリボンなど、あくまでレディ感を損なわない配慮が嬉しい。

 

お問い合わせ先

プラダ クライアントサービス ☎︎0120-45-1913

 


    • photograph:Kojima Yohei
    • styling:Takemoto Kenichi
    • hair & make-up:Nishi Arina【Cake】
    • model:Alyda

CLUÉL vol.48掲載