Traditonal Weatherwear
find a new classic !!

《トラディショナル ウェザーウェア》 英国発、クラシカルな春のムード。

1974年に誕生した英国マッキントッシュ社のファミリーブランド《トラディショナル ウェザーウェア》。 今シーズンは、初登場となるライン「ストームシール」を中心にピックアップ。伝統的なデザインと、モダンな高機能素材をミックスさせた、新しいクラシックが誕生した。

 


 

What is STORMSEAL?

伝統的なゴム引きコートのディテールをなぞりながらも、ブランドらしいカラフルな色合いで生まれ変わらせた高機能コート「ストームシール」が登場。高度な透湿防水、防風機 能を備えた3層構造の特別なマテリアル。まるでゴム引きコートのゴムテープのようなカラフルなサテンテープにも注目。

「ストームシール」のコートは、表裏の生地を貼り合わせた柔らかなボンディング生地で、全ての縫い目には防水テープをシーリングしている。そして袖口と裾にあしらわれたカラフルなサテンテープが目を引く。鮮やかなライトブルーも爽やかで、春の装いにぴったり。

    コート¥56000、ボーダーカットソー ¥13000、ワイドパンツ¥17000、ストローハット ¥14000 /以上すべてTraditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ ¥48000/SANDERS(エリオポール代官山)


「ストームシール」シリーズからスカートも登場。ハリのある素材感がクラシックな表情を生み出す。裾の長さを前後で差をつけているので、鮮やかなオレンジの裏地にあしらわれた白のサテンテープがちらりと見える。同系色のシャツをコーディネートしてクラシックに、大人っぽく。

    スカート ¥36000、シャツ ¥21000、肩にかけたニット ¥19000、ストローハット ¥14000、 傘 ¥13800 /以上すべてTraditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ ¥48000 / SANDERS(エリオポール代官山)

 

 


 


カジュアルな雰囲気のあるノーカラージャケットには、リラックス感のあるTシャツ型ワンピをインナーにコーディネート。ジャケット×ワンピの甘くもクラシカルなイメージを楽しみたい。ハリと厚みのある生地なので、一枚で着てもサマになる。

    ジャケット ¥34000、ワンピース ¥17000、 ストローハット ¥14000、レギンス ¥9000 /以上すべて Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメ ンズ店)、シューズ ¥48000 / SANDERS(エリオポール代官山)


春らしいロング丈のシャツブルゾンは撥水性があり、軽いポリエステル素材を使用した機能性も高い一着。夕暮れに映えるクリーンで透明感のある白も印象的。スウェットにデニムとベーシックなアイテムを合わせてスタンダードな着こなしを。

    コート¥32000、スウェット¥19000、デニ ムパンツ¥18000、ストローハット¥14000、 傘 ¥13800 /以上すべて Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ ¥48000 / SANDERS(エリオポール代官山)

2019 SPRING_GOOD ITEM COLLECTION

01
ベストセラーアイテム《ビッグマリンボーダー》


BMBの愛称で圧倒的な人気を誇るカットソー「ビッグマリンボートネックシャツ」。ゆったりとした A ラインシルエットに、ドロップショルダーのリラクシングな一着。新色のスパイシーオレンジが初登場。

    各 ¥13000 / Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
02
ゴールドボタンの《ダブルブレストコート》


シワになりにくいポリコットンを使用した定番のダブルブレストコート。クラシックな表情ながらも、さらりと羽織れる軽さが魅力。

    コート ¥39000、 シャツ ¥17000、スカート ¥19000 /以上すべて Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ ¥48000 / SANDERS(エリオポール代官山)
03
バンブーハンドルの《パラソル》



UVカットが施されているので、晴雨兼用で使える傘。今季初登場のレトロな柄がクラシックなスタイルにマッチする。

    各 ¥17000 / Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
04
ハイゲージのゆったりめ《ボーダーニット》


裾、袖口にあしらわれた太めのボーダーデザインがアクセントになったニット。ハイゲージで編まれた柔らかくてゆったりとしたシルエット。

    ニット¥21000、 ストローハット¥14000、パンツ ¥22000 /以上すべて Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、バッ グ ¥29000 / Gianni Chiarini、 シューズ ¥48000 / SANDERS(ともにエリオポール代官山)
05
バイカラーとウールの《ソックス》


B履き心地の良いウールのソックスはいくつあっても使い勝手の良いアイテム。コットン製のバイカラーは足元のアクセントに。程よい厚さとカラフルなバリエーション。

    (左から)コットンソックス各 ¥1800、ウールソックス ¥2800/ともに Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
06
パッカブル仕様の ショルダー付き《レインコート》




持ち運びに便利なパッカブル仕様のレインコート。インナーショルダーが付いているので、雨上がりや暑いときにさっと背負っておける優れモノ。

    コート ¥19000、シャツ ¥16000、パンツ ¥27000 /以上すべて Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)、シューズ ¥48000/SANDERS(エリオポール代官山)
07
ストームシールの《ノーカラーコート》


ブランドの定番コート「ARKLEY LONG」 がストームシールで登場! シックなネイビーと、サテンテープの赤とのコントラストが鮮 烈な印象に。

    ¥52000 / Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
08
タイトシルエットの《ハイゲージニット》


体のラインを美しく見せる細身のハイゲージニット。首元がすっきりしているので、ジャケットなどのインナーにバランス良く合わせることができる。

    ニット ¥18000、ストローハット¥14000、パンツ ¥22000、ストームシールバッグ ¥18000 /以上すべてTraditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
09
晴れでも履きたい《サイドゴアレインブーツ 》


色を切り替えてアクセントにしたサイドゴアと、ヒールのプルストラップにより履きやすさも考慮されたサイドゴアタイプのレインブーツ。甲と足裏のあ たる部分にクッションがあり履きやすい一足。

    各 ¥13000 / Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
10
肌触りの良い《サーマルレギンス》


サーマル素材のさらりとした肌触りのレギンス。コットン 100% で通気性も 良いので春のレイヤードスタイルにぴったり。スリット入りなので今年らしい着こなしができる。カラバリも豊富でうれしい。

    各¥9000 / Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)

 

お問い合わせ先:トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店 03-6452-6836

CLUÉL vol.48掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Kojima Yohei[model]
  • photograph:Otsuka Kazuhiko[item]
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair & make-up:Yamada Daisuke[Cake.]
  • model:Chelsey