秋のコートはクラシックに。

秋になったら、まずは新しいコートを買おう。今年は特に、クラシックなデザインが気分だ。コートさえ決まってしまえば、次に揃えるべき秋物も、自ずと見えてくる。大人のためのオーセンティックな一着を探しに行こう。
 


 

01

LAVENHAM for UNITED ARROWSの
キルティングコート

軽さと防寒性を兼ね備えた、《ラベンハム》のキルティングコートは、英国クラシックの代名詞。この《ユナイテッドアローズ》別注の一着は、オーセンティックなスタイルはそのままに、ショルダーをドロップさせ、ゆとりのあるサイズ感に仕上げているので、今っぽい着こなしにもすんなり馴染む。カジュアルでもあり、クラシックでもある、絶妙なバランス感が完璧。

    コート¥48000/LAVENHAM for UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180)、ニット¥17000/TOMORROWLAND tricot(トゥモローランド ☎︎0120-983-511)、ニットキャップ¥8200/COMESANDGOES(アルファ PR ☎︎03-5413-3546)、シューズ¥55000/FREEMANS SPORTING CLUB × Rancourt & Co.(フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス ☎︎03-6263-9924)、その他スタイリスト私物

 


 

02

SCYE BASICSの
メルトンコート

上質なコートを毎年提案している《サイベーシックス》。このオーバーコートも期待を裏切らない出来栄えで、長い着丈と裾にかけて広がるAラインのシルエットが、これ以上なくエレガントで良い。生地には高品質なウール糸をふんだんに使った贅沢なメルトンを採用しており、しっとりした滑らかなタッチが高級感を演出する。

    コート¥110000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム ☎︎ 03-5414-3385)、ジャケット¥20000/YAECA(ヤエカ ☎︎03-6426-7107)、ニット¥17000/UNITED ARROWS(ユナイテッドアローズ 原宿本店 ☎︎03-3479-8180)、パンツ¥17000/FRED PERRY(フレッドペリーショップ東京 ☎︎03-5778-4930)、バックパック¥16000/THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス原宿店 ☎︎03-5466-9278)、スニーカー¥46000/SPALWART(トゥモローランド ☎︎0120-983-511)

 


 

03

ts(s)の
コーデュロイコート

暖かな見た目がきたる秋にぴったりな、《ティーエスエス》のコーデュロイコート。細畝と太畝が交互に走る親子コーデュロイを使っており、雰囲気のある豊かな表情が持ち味だ。ゆったりとしたサイズ感ながら、計算され尽くしたパターンによって、ラフになり過ぎないよう、きちんと配慮されているのも流石。合わせのアイテムには、同じく素材感のあるものを選ぶと、よりこなれた印象に。

    コート¥65000/ts(s)(ティーエスエス 代官山ストア ☎︎03-5939-8090)、シャツ¥26000、パンツ¥35000/ともにniuhans(アルファ PR ☎︎03-5413-3546)、ニットキャップ¥8800/San Francisco(ハリウッドランチマーケット ☎︎03-3463-5668)、スニーカー¥46000/SPALWART(トゥモローランド ☎︎0120-983-511)

 


 

続きは最新号(CLUÉL homme vol.30)でチェック!

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair&make-up:Yamada Chihiro
  • model:Louis