BOOK GUIDE by NADiff

コンテンポラリーアート、フォトに関する国内外の書籍を中心に、アートグッズやマルチプルなども取り扱うブックショップ“ナディッフ アパート”の選書による、今月のおすすめブックガイド。(今回はCLUÉL vol.41より)

 


 

今回は、特色あるアートブックや写真集を出版しているパブリッシャー、〈RONDADE〉による3冊をご紹介します。〈RONDADE〉は、バインダーで綴じられた本、ランダムにページが組まれた本、本の造形そのものが彫刻のような本など、「本」の概念を覆すような出版物を多数生み出しています。作品世界を伝えるメディアとしての本の可能性を、新鮮なアイデアで切り拓いている注目のパブリッシャーです。

NADiff a/p/a/r/tでは、〈RONDADE〉をはじめとする独創的な本を編み出しているパブリッシャーを取り上げ、その世界観を体感していただく「NADiff Publisher Recommend」を連続的に開催中です。
〈RONDADE〉HP▶︎https://rondade-book.tumblr.com

 

01.冨井大裕『関係する/Interact』
  • 2017年
  • ¥6500+tax

既製品を用いて作品を制作する冨井の初期作品から近作までを、バインダーという既製品を使ってまとめた作品集。制作年や発表場所、作品解説のような目録的な情報は一切なく、形や色だけで作品を捉え直し、作品同士のつながりを感覚的に掴んでいくことを目指している。
 

02.伊丹豪『photocopy』
  • 2017年
  • ¥8000+tax

写真の並びはストーリーや色や形によるリズムを生み出し、写真集を作るうえで重要な要素となる。その並びをあえてランダムにし、一つとして同じ構成のものがない本書は、写真家の意図を越えてそれぞれの写真の関係性を見出すことを観る側に提示する。
 

03.滝沢広『a sculpture is a sculpture and ceremony』
  • 2015年
  • ¥8900+tax

石碑のような物質感を持った本書は、滝沢がカメラを通して捉えた「彫刻的なもの」と呼応し、写真から伝わる表面的な触覚や重量感を際立たせている。印刷物であるという、本の物質性を再認識するような写真集。

 

お問い合わせ先

NADiff a/p/a/r/t
add: 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
open:12:00~20:00/月休 ※祝日の場合は翌火曜休
tel:03-3446-4977
HP:http://www.nadiff.com

 

CLUÉL vol.41掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。