リモデルしてモダンにアップデート
《バーバリー》のヘリテージトレンチ

大人が憧れる「トレンチコート」といえば、やっぱり《バーバリー》。戦火の中を耐えた機能性と、デザインの秀逸さで世界の人々を魅了し、ブランドアイコンとなったトレンチが2018年、ヴィンテージを基にリモデルされたのをご存知?全体的に丈は長めに設定され、裏地には60年代に使用していたヴィンテージチェックを採用するなどよりヴィンテージに忠実なスタイルにアップデート。そんなリフレッシュして魅力が増した《バーバリー》のトレンチコートをいつかは手に入れて、素敵なジェントルレディの仲間入りをしてみませんか?

 


 

THE WESTMINSTER

オーセンティックなオーバーサイズ

レイヤードに最適なリラックスフィットの“ウエストミンスター”。アーカイブにインスパイアされ、ラグランスリーブと、長めに設定したエポーレットやガンフラップ、レインシールドが特徴。トロピカルギャバジン素材で、流れるようなシルエットを描く。¥270000/BURBERRY(バーバリー・ジャパン)

 

 

 

THE KENSINGTON

タイムレスなニュートラルフィット

ストレートなシルエットを描く、クラシカルフィットの“ケンジントン”は、セットインスリーブでスッキリとした印象。肩と胸周りにややゆとりを持たせたデザインはレイヤードしやすく、合わせる洋服を選ばないワードローブの定番として活躍。¥250000/BURBERRY(バーバリー・ジャパン)

 

 

 

THE CHELSEA

最もスリムなフィット感

《バーバリー》のヘリテージ トレンチコートの中でも、最もスリムフィットなサイズ感が特徴。細身の肩と、ウエスト部分にくびれを持たせたデザインで、フェミニンなシルエットを描き出す。女性らしさを際立たせる一枚。¥250000/BURBERRY(バーバリー・ジャパン)

 

 

お問い合わせ先

バーバリー・ジャパン ☎︎0066-33-812819

 


 

CLUÉL vol.42掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko