BOY MEETS GIRL

恋人たちの、パリスタイル

端正に敷き詰められた石畳の歩道や街灯。セーヌ川に架かる見晴らしの良い橋、クラシックな建造物。そんなパリの街で、一組の恋人たちを主役にした今回の《ボーイ・ミーツ・ガール》。年齢を重ねるごとに好きになる、フランス生まれのグッドブランドにもスポットをあてた。

 


 

01
ORCIVAL

 

ーBOY

王道のボーダーはストリートテイストで

パリジャン御用達のボーダーカットソーは、今っぽくカジュアル&モードな、ストリートテイストで楽しもう。選ぶなら、くずして着てもクラシックに見える《オーシバル》の一枚がおすすめ。ビタミンカラーのベルトやラウンドフレームのサングラスなど、エッジーな小物使いにも注目。

    トップス¥9500/ORCIVAL(ビショップ ☎︎03-5775-3266)、パンツ¥36000 ※ベルト付き/PINE(アルファ PR ☎︎03-5775-3266)、サングラス¥36000/OLIVER GOLDSMITH(サラディストリビューション東京 ☎︎03-6427-7239)

 

ーGIRL

ミニマルなブラックドレスがユニフォーム

《オーシバル》からピックアップしたミニマルなブラックドレス。特別な日もそうでない日も、パリジェンヌ達はユニフォームのようにブラックドレスを纏う。快晴に恵まれたデートの日なら、デニムジャケットを腰に巻いて、カジュアルダウンするのがベター。

    ワンピース¥14800/ORCIVAL(ビショップ ☎︎03-5775-3266)、腰に巻いたジャケット¥76000/BLESS、シューズ¥49000/ROA(ともにディプトリクス ☎︎03-3409-0089)、バッグ¥56000/OAD NEW YORK(ショールーム セッション ☎︎03-5464-9975)、その他スタイリスト私物、

 


 

02
AMI

 

ーBOY

派手色をさらりと着こなしてこそパリジャン

はつらつとした、鮮やかなオレンジのニットは、普段落ち着いた色しか選ばない人にとって、かなりの大冒険かもしれないが、着こなしの幅を広げる意味でも是非チャレンジしてほしい。悪目立ちしない絶妙なカラーリングが素敵で、やっぱり《アミ》は洒落てるなと思わせてくれる。

    ニット¥60000、パンツ¥32000、シューズ¥58000/以上すべてami alexandre mattiussi(アミ オモテサンドウ ☎︎03-5778-4472)

 

ーGIRL

潔いボーイッシュスタイルが新鮮

男の子顔負けのスタイルでも、女性らしい上品さを保つにはいくつかのポイントがある。例えばシャツは端正なものを選んだり、デニムは濃紺色のものをジャストサイズで履いてロールアップしてみたり。小さなバッグもレディ見えに一役買っている。

    シャツ¥29000、パンツ¥23000、肩に掛けたニット¥31000/以上すべてami alexandre mattiussi(アミ オモテサンドウ ☎︎03-5778-4472)、ニットキャップ¥5800/DANTON(ビショップ ☎︎03-5775-3266)、バッグ¥28000/ MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI ☎︎0120-340-460)、その他スタイリスト私物

 


 

03
agnès b.

 

ーBOY

真面目すぎないフレンチシック

ブラック×ホワイトを基調とした、《アニエスベー》らしい、フレンチシックなスタイルを披露。カーディガンがスウェット地だったり、パンツもウィンドウペンだったりと、さりげなく遊び心を効かせているのがポイントで、脱スタンダードに一役買っている。

    カーディガン¥16000、シャツ¥14000、パンツ¥27000、シューズ 参考商品/以上すべてagnès b.(アニエスベー ☎︎03-6229-5800)、眼鏡¥34000/OG × OLIVERGOLDSMITH(サラディストリビューション東京 ☎︎03-6427-7239)

 

ーGIRL

チャーミングな格好よさを身につける

ダークカラーのアイテムに白を上手に効かせた《アニエスベー》らしいシックなスタイリング。丈の長いニットに膝丈のショートパンツを合わせれば、愛嬌のあるバランスが生まれる。落ち着きのある配色をセレクトするなら、適度な肌見せと白アイテムは外せない。

    ニットプルオーバー¥40000 ※予定価格、シャツ¥14000、パンツ¥22000 ※予定価格/以上すべてagnès b.、バッグ¥29000/agnès b. VOYAGE(ともにアニエスベー ☎︎03-6229-5800)、その他スタイリスト私物

 

 


 

(BOY)CLUÉL homme vol.29掲載
(GIRL)CLUÉL vol.41掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Kojima Yohei,Ohashi Sho
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair&make-up:Yamada Daisuke【Cake】
  • model:Egor,Alice