山田印の“素敵なパリジェンヌ”
#006

ヘア&メイクアップアーティスト・山田大輔のメイク企画。これまでの経験で培ったテクニックと、時代のムードを捉えた新鮮なメイクをご紹介!

 


 

01
〈LIKE JANE BIRKIN〉

『夏らしいヘルシーなニュアンス肌』

日々の生活を過ごしていれば自然と生まれてくる肌のニュアンス。日焼けあとだったり、そばかすだったり。隠してしまいたくなる気持ちをぐっと抑えて、むしろ強調してみれば、ジェーン・バーキンのようなチャーミングなレディになれる。

HOW TO…

スッピン感が重要なので、しっかりとスキンケアをして肌感を整える。チークはオレンジ系。涙袋から下に、横のラインを意識しつつ多少ラフに入れる。手持ちの眉ペンシルなどでそばかすを描く。できればブラウン系とブラック系を混ぜながら描くとよりリアルに。目元はブルーグレー系のリキッドカラーを乗せ、ガーリッシュなアクセントをプラス。マスカラとリップは塗りません。

 

使用アイテム

    奥行きのあるマットな質感を描くリキッドアイシャドウ。大きさの異なるパールが華やかな躍動感も演出してくれる。薄く伸ばすように使用するのはもちろんのこと、独特の密着性を活かして細くライン状に引くことも可能。アルミカミストツイストフォーアイ04 ¥3500/THREE

 

    《アディクション》ブラッシュは、美しい発色とマットな仕上がりが特徴的。今回はトーンの異なるブラッシュを2種類使用。カラーバリエーション豊富なアイテムだからこそ楽しめるテクニック。(左)ザ ブラッシュ 010、(右)ザ ブラッシュ 005 各¥2800/ADDICTION

 


 

02
〈LIKE ANNA KARINA〉

『白と黒で強調される美しいシルエット』

跳ね上げたアイラインの線や、いつもよりぷっくりとした唇。白黒の世界でもしっかりと美しさを表現できるシルエットメイク。シックにレディに、大人っぽさを助長させたシャープなディテールが見る者の目を惹きつけてやまない。

HOW TO…

目の周りと鼻筋、額はいつもより明るめのコンシーラーを使用する。そうすることで、トーンアップに繋がり色白肌を演出できます。ブラウン系のチークでノーズシャドーを入れて、立体感を持たせる。アイラアインは目頭から目尻に向かって徐々に太く描き、目尻は跳ね上げてクラシックな印象に。

 

使用アイテム

    パリジェンヌの指先はやっぱり赤。発色の良さに定評のある《ナーズ》のアイテムなら完璧。NARSネールポリッシュ R3667 ¥2000/NARS

 

    ライトブラウンのシェーディングカラーなら自然な肌なじみを実感できる。ザ ブラッシュ 004 ¥2800/ADDICTION

 

    肌のようになめらかなローマットの質感が楽しめるリップカラー。8月8日(水)発売の新色からのピックアップ。リリカルリップブルーム 12 ¥3500/THREE

 

    7色のリップカラーを携えたパレットが新登場。NARS スーパーウォンテッド オーデイシャス リップスティックパレット¥5900 ※9月21日(金)よりEC限定発売/NARS

 


 

 

山田大輔

ヘア&メイクアップアーティスト。本誌をはじめとした数多くの雑誌でファッションやビューティーページを担当。さらにアーティストやタレント、広告やコレクションなど、様々なフィールドでその存在感を発揮。2014年の独立とともに「Cake」(ケイク/Cake management)を開設し、更に活躍の場を広げている。

HP:http://cake-management.com

〈アシスタント募集中!〉
山田大輔氏が、アシスタントを募集中です。やる気と勇気と元気のある方(美容師経験者優遇)をお待ちしています。
興味のある方は info★cake-management.comにご連絡ください。
*2018年8月29日現在
*★マークを@にご変更ください

 


 

CLUÉL vol.40掲載

  • photograph:Shimahara Yuya
  • styling:nakamuu
  • model:Kanoco