《ヤエカ》と《オーラリー》、
ナチュラルベーシック

《ヤエカ》と《オーラリー》の服は、ベーシックだけどどこかモダン。どちらにも共通するのは、気取らず、毎日を快適に過ごすための上質な服ということ。シンプルに素材の良さを追求したスタンダードな日常着こそ、美しい。

 


 

フツウ、だけどモダンな
シャツは「ヤエカ」で買う

ブランドの大定番である《ヤエカ》のコンフォートシャツ。シーズンを通して着用可能なさらりとしたオリジナルのコットン生地は、ナチュラルな洗いざらしの表情がいい。トレードマークのスナップボタンをはじめ、サイドポケットや腕を上げやすい仕様など、毎日着たくなる着心地と機能性へのこだわりが隠されている。

    コンフォートシャツ¥19000/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)

 

 

セットアップを着崩すなら
「リネン」でフレンチに

フランス産リネンを使用し、高密度に織り上げたジャケットと共地のショーツを合わせたセットアップスタイル。リネン特有の光沢と上質な素材感がブランドらしい。奇を衒わないベーシックなシルエットの中にも、快適な着心地と肌さわりが最高の一着だ。

    リネンジャケット¥47000、Tシャツ¥6800、リネンショーツ¥25000、コットンカシミヤのローゲージソックス¥3300/以上すべてAURALEE(オーラリー)、その他スタイリスト私物

 

 

ベーシックのお手本は
「シルエット」と「素材感」

オリジナルチノクロスを使用したワイドチノ。空気を含んだほどよい厚みとしなやかな穿き心地が魅力的。深い股上と落ち感のあるワイドシルエットで、カジュアルすぎない上品な印象に。すっきりとしたシルエットとニットのように柔らかな風合いのスウェットもいい。

    スウェット¥19000、チノパンツ¥23000、ツールバッグ¥18000/以上すべてYAECA、スニーカー¥14000/ErikSchedin(ヤエカ アパートメント ストア)

 

 

カジュアルじゃない
「上品」スウェットはこの一枚

滑らかな肌さわりと光沢がある上品なビッグシルエットのスウェット。ほどよい薄手の生地感と空気をたっぷりと含んだようなゆったりとしたシルエットがいい。カジュアルだけど、モードな雰囲気を併せ持った《オーラリー》らしさが光る一枚。

    スウェット¥20000、半袖ビッグシャツ¥22000、オックスショーツ¥24000、コットンカシミヤのローゲージソックス¥3300/以上すべてAURALEE(オーラリー)、その他スタイリスト私物

 

 

夏だから着たくなる
「白」と「ネイビー」

たっぷりとしたルーズなシルエットのワークパンツは、風合いのあるコットンリネン素材で軽やかに。一見シンプルなバスクシャツは、両サイドにシームポケットが付いたデザインがニクい一枚。オフホワイトとダークネイビーで夏の定番配色に少しだけひねりを効かせてみたい。

    ワークパンツ¥36000/YAECA WRITE(ヤエカ)、バスクシャツ¥17000、ソックス¥2800/以上すべてYAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、その他スタイリスト私物

 

 

今夏欲しい白シャツは
一生モノの「リネン」シャツ

古着のような肌に馴染む独特の風合いが魅力的な《オーラリー》のリネンシャツは、ゆっくりと時間をかけて織り上げたギャバジンを使用。凹凸感のある表情と、今までにない滑らかな肌さわりが特徴の一枚。独特の袖周りでジャケット感覚で羽織れるところも嬉しい。一生もののリネンシャツだ。

    リネンシャツ¥42000、リネンスラックス¥30000/ともにAURALEE(オーラリー)、その他スタイリスト私物

 

 

お問い合わせ先

オーラリー ☎︎03-6427-7141
ヤエカ ☎︎03-6426-7107
ヤエカ アパートメント ストア ☎︎03-5708-5586

 


 

CLUÉL homme vol.28掲載

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • styling:Ohira Mamoru
  • hair & make-up:Aida Hirokazu【et quart】
  • model:Thierry, Misha