スーツと時計

いつまでたっても憧れの対象で、なかなか手を出すことのできないスーツと時計。きちんと向き合えた時、初めて大人を語れるのかもしれない。いつか来るそんな日のために、ここでは特別な逸品を紹介していく。

 


ーSUIT【PRADA】

《プラダ》のチェックスーツ

今シーズン《プラダ》で見つけたスーツは、繊細なチェック柄を使ったスマートな雰囲気で、シルエットもコンパクトに仕立てており、とても都会的。高級感はしっかりとありながらも、涼し気な印象を与えるのは、生地にウールとシルクをブレンドした、極めて軽量なものを使っているから。

羽織ってみると予想を反する軽やかな着心地にきっと驚くはず。これならちょっと着飾りたい時に、仰々しくならず着れるので、フォーマルな場所以外のシーンでも、色々と活躍してくれそうだ。来る夏に備えて、重くないスーツを新調しておこう。

    スーツ¥349000、シャツ¥55000、ネクタイ¥24000、パスケース¥27000 すべて予定価格/以上すべてPRADA(プラダ クライアントサービス ☎︎0120-559-914)

 

 

ーWATCH【OMEGA】

《オメガ》の腕時計

ブラックの文字盤が洗練された印象を与える、《オメガ》の「スピードマスター プロフェッショナル」。実用性に優れた手巻き式のクロノグラフとして1957年に登場して以来、今なお多くのファンを持つマスターピースのひとつ。

実はこのモデル、1969 年にかのアポロ11 号が人類初となる月面着陸を成功させた際、パイロットのバズ・オリンドルの腕に巻かれていたもので、“月へと降り立った初めての時計”としても有名な、ロマンの詰まった腕時計だ。その耐久性と精度は、NASA の公式装備品として認められるほどで、まさに一生ものと呼ぶに相応しい作りになっている。夏には焼けた肌に良く似合う、ミリタリーテイストのNATOストラップを付けるのがおすすめ。

    腕時計¥530000、NATOストラップ(別売)¥18000/ともにOMEGA(オメガお客様センター ☎︎03-6254-7200)

 


 

CLUÉL homme vol.28掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • styling:Otsuka Mikiya
  • styling:Aida Hirokazu(et quart)
  • model:Misha