MARGARET HOWELL

《マーガレット・ハウエル》の
シンプルだけど雰囲気のある着こなし

シンプルだけど“オーラ”のある服。《マーガレット・ハウエル》コレクションの普遍的な美しさが今再び新鮮だ。クリーンな雰囲気漂う、英国モダンはやっぱり格好良い。この春は絶対、品良く着こなすべし。

 


 

今シーズンの白シャツは
リネン素材を狙い撃ち

《マーガレット・ハウエル》の春夏シーズンを代表するリネン素材を用いたベーシックシャツは白を選ぶ。首元までしっかりとボタンを留めて、あくまでもモダンに着こなす。組み合わせたのは、高密度に織られた丈夫なチノクロス。穿くほどに馴染む。

 

リラックス&モード感ありの
ニットを超シンプルに着る

ドライな表情のリネンコットンにシルクのしなやかさを加えた素材で作り込まれたニットをチョイス。サドルクルーネックのリラックスしたサイズ感が嬉しい。ドライでカジュアルな雰囲気のコットンリネンツイルのトラウザーズを組み合わせた。

 

大人のショーツスタイルは
リラックスニットでクールに仕上げる

ドライな表情のリネンコットンにシルクのしなやかさを加えた素材感が嬉しいサマーニットは、淡いグリーンのナチュラルなカラーが魅力的。リラックスしたサイズ感で着こなすのが肝だ。組み合わせたトラウザーズは、ベルトループが通常より低いのが特徴。

 

セットアップは
“ユルめ”をあくまでもサラリと着る

ドライな表情をしたリネンコットン素材のライトジャケットをあくまでもさらりと羽織りたい。太めのベルトループが特徴のテーパードシルエットのトラウザーズと組み合わせて、モダンなセットアップスタイルが完成した。

 

ワークウェアを“クリーン”に着て
大人顔が新ルール

ワークウェアらしい個性的なグレーカラーが印象的なシャツは、しなやかでマットな表情が特徴のツイル素材。ここでは思い切ってフォッツクスブラザーズ社製のしなやかなサマーウール地を用いたボーイズショーツを組み合わせた。

 

綺麗めのシャツは、
タックインして着るのが当たり前

定番型のベーシックなシルエットのシャツは、夏らしい涼しげなサマーコットンラミーオックスフォードだ。インディゴブルーが美しいデニムトラウザーは日本のデニムメーカーの《キャントン》とのコラボレーションによるライトオンスデニムを用いたセルフベルトだ。

お問い合わせ先

アングローバル ☎︎03-5467-7874

 


 

CLUÉL vol.36掲載

  • photograph:Kojima Yohei
  • styling:Ohira Mamoru
  • hair & make-up:Aida Hirokazu【et quart】
  • model:Harold