MY HAIR CUT 100

髪が切りたくなったら 015

「見るものを惹きつけるモードなタイトヘア」

HAIR DATA

Volume/量
■■□□□
Hardness/堅さ
■□□□□
Thickness/太さ
■□□□□
Curly/クセ
■□□□□
Length/長さ
■□□□□

STYLING METHOD
きっちりとパートを分けて
タイトに艶っぽく

step 01
ヘアオイルをつけて
バックに流すようにタイトにドライ

step 02
グロスジェルでタイトに撫で付ける

step 03
コームで整えて、ラインを出す

step 04
バングの根本にハードスプレーを
振って抑えて完成

STYLING ITEM

《ヴィラロドラ》リベル グロスジェル
スタイリングしながら毛先のパサつきをケアしてくれるオリーブスクワラン配合のグロスジェル。肌馴染みが良く、髪以外にもネイルケアとしても使える。

  • 30g ¥2480(ネロ ヘア アンド ライフストア)
『今の流行とはちょっと違った部分で
アプローチしたかった』

 
ファッション、ビューティー、アートや音楽、写真などといったカルチャーに至るまで。一歩、渋谷という街に繰り出せばそのほとんどの “新しい” に出会うことができる。そんな最先端の街・渋谷に《ネロ ヘアサロン》をオープンさせ、3年という早さで2店舗目となる《ネロ ヘア アンド ライフストア》出店を決意したのは代表を務める坂本さん。以前からこの連載に興味を持ってくれており、今回満を持して第15回目を担当してくれた。

「モデルさんの顔立ちがはっきりとしていたので、いわゆる可愛い系ではなく、彼女のムードを助長するようなスタイルがいいなと思ってました。ベース自体はベーシックなフォルムなんですが、襟足なんかはタイトになるようにハサミを入れましたね。スタイリングも極力ミニマルにして、モードっぽさを強調しました。」

素肌感の残る少女のようなメイクと、極端なパートからきっちりと分けたタイトなヘア。その一見アンバランスにも思えるアプローチが新鮮で、見る者の心をぐっと掴む。少女から大人への変貌を遂げるようなあどけなさと、意志のある凛とした佇まいがとにかく素敵なスタイルだ。

「サロンとしてはナチュラルな中にも程よいエッジィさや、ファッションっぽいモードなエッセンスが漂うヘアをコンセプトにやって来ました。2店舗目に関しても、自分たちが本当に素敵だなと思うことを一生懸命やっていたら、それを支持していただけて。席数も少なかったので、その結果って感じです。」

打ち合わせの際にお伺いした《ネロ ヘア アンド ライフストア》には、入り口付近に物販スペースがありセンスの良い雑貨が綺麗に並べられ、いわゆるヘアサロンとは違った空気が漂っていた。その事については、「ライフストアという名前にもあるように、ショップ的な要素も取り入れていきたかったんです。自分たちが格好いいと思うものや、アパレルなんかも取り扱っていきたいと思ってます。美容室ですけど髪の毛だけではなくて、カルチャーとか生活とかそういった意味でも楽しんでもらえる空間になればいいなと思っています。」

 


 

It Hair Stylist

代表 坂本直樹さん

 

It Salon

NERO HAIR AND LIFESTORE
《ネロ ヘア アンド ライフストア》
東京都渋谷区鴬谷町2-8 ユニオンスクエアビル 1F
☎︎03-6427-0345
open:11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土)、10:00~19:00(日・祝)/火休
instagram:nero_hair_salon
URL:http://lifestore.nero-hair.jp

 


 

  • hair:Sakamoto Naoki
  • make-up:Yabe Haruka
  • model:SMITH EMILY

CLUÉL vol.37掲載