RECOMMEND BOOKS by POST

東京・恵比寿にあるアートブックの専門店《ポスト》の選書による、2018年4月のおすすめブックガイド。

 


 

今月のテーマ
「Industrial Design」

産業革命ののち、大量生産・大量消費の時代を迎えた20世紀には、消費者への購買喚起のために製品の意匠が重視される傾向が高まりました。この潮流のなかで生まれたのが、インダストリアル・デザインです。工業製品には、単に見た目の美しさだけではなく、使い勝手のよさが求められます。いわゆる「機能美」の追求のために奮闘したデザイナーたちの躍進があってこそ、我々消費者は秀逸なプロダクトと出逢い、愛用することができるのです。今回は、自らのデザイン哲学を拠り所として、唯一無二の工業製品を生み出してきた好例をご紹介します。

 


 

01.『SOTTSASS

  • 発行:PHAIDON
  • ¥11400

1980年代に隆盛したデザイン・ムーブメント「メンフィス」の立役者でもあるエットレ・ソットサスの生誕100年にあわせた新版には、膨大な写真アーカイブから自ら描いたドローイングやスケッチまで数多くのビジュアルを収録。専門とするプロダクトデザインや建築プロジェクトにとどまらず、ジュエリーや彫刻、グラフィックといった、領域を問わずあらゆる表現を通じて、彼の生涯や仕事ぶりに迫る。
 


 

02.『Dieter Rams: As Little Design As Possible

  • 発行:PHAIDON
  • ¥11400

ディーター・ラムスは、20世紀において最も影響力のあるプロダクトデザイナーのひとり。たとえその名前を知らずとも、ブラウン社の家電など一度は目にしたことがあるのでは?本書では、際立った先見の明のあるアイディアでもって、デザインが的確に機能した端正なプロダクトを生み出してきた彼の精神性をあらわす「10の原則」をもとに、その生涯や仕事ぶりを明確かつ包括的に美しくまとめている。


 

03.『The Art of Impossible – The Bang & Olufsen Design Story

  • 発行:Thames & Hudson
  • ¥6700

1925年にデンマークで創業したバング&オルフセンは、世界で最も歴史のある家電メーカーのひとつ。「デザインは常に目的を果たさなければならない」という揺るぎない哲学のもと、プロダクトデザインにおける確立されたルールやしきたりを打破し、各家庭の情景を一変させていった。貴重なビジュアルアーカイブ満載の本書を通じて、洗練されたたずまいの裏に潜む革新的な発明の数々を余すことなく探求する。

 

shop data

POST
add:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 1F
open:12:00-20:00(月休)
tel:03-3713-8670

    東京・恵比寿にあるアートブックの専門店。出版社という括りで本を特集し、定期的に扱っている本が全て入れ 代わるスペースを軸とし、普段書店では見えにくい「出版社」の世界観も感じながら本に触れることができる。このほかにも、造本やデザインの面も優れた、良質な海外のアートブックが並んでいる。店内奥のスペースでは、POST企画による展覧会やブックローンチイベントを定期的に開催。

【紹介者】
錦 多希子
2012年よりPOSTに勤務。店頭対応の傍ら、POSTのウェブサイト内New Arrivalsページで新着本の紹介を更新する。
http://post-books.info/


CLUÉL homme vol.26掲載