CULLNI “Light and shadow”

大胆なシルエットと繊細なデザイン。遊び心とモード感に溢れた最新のマスターピースが遂に登場。とてもよく晴れた日には、きっと《クルニ》を身に纏いたくなる。

 


 

コントラストで魅せる
春らしい究極の逸品。

シルクのような鮮やかさ、軽さを兼ね備えたポリエステルとストライプ生地のドッキング。グログランテープを配置したコントラストが豊かだ。まさに春らしい色鮮やかなマスターピースだ。あくまでもシンプルに一枚で着こなしたい。

    ストライププルオーバー¥18000、パンツ¥25000、ライダース 参考商品/CULLNI

 

《クルニ》の色鮮やかな
最新モードスタイル。

シャリ感のあるガーター編みで立体感出しながら、ピッチ幅の異なる切り替えを施されているボーダーをピックアップ。ネック配置された総針で編立てたリボン、サイドのスリットリボンで動きを付けアクセントにした遊び心ある一着だ。

    ボーダーニット¥23000、パンツ¥27000/CULLNI

 

フレンチな雰囲気に仕上げる。
アノラックはレイヤードで魅せる。

綺麗なドレープ感と適度な反発感を兼ね備えた艶やかなサテンを使用したアノラックは、インナーにボーダーを組み合わせて、あくまでもフレンチな雰囲気で着こなしたい。ゴールドのジップなどの繊細なディテールにも注目。

    ジップパーカ¥38000、ボーダーカットソー¥12000、パンツ¥25000/CULLNI

 

“脱”ストリートでモードな装い
“コーチジャケット”は赤を着る。

エレガントな光沢感が美しい。トリアセテートの上品なドレープ感があるサテンを使用したコーチジャケットをピックアップ。ゆったりとしたフォルム、クリーンでモードな雰囲気が格好良い。細部にはブランドらしいゴールドパーツの装飾を加えた。

    ブルゾン¥32000、インナーに来たジャージTシャツ¥15000、パンツ¥27000/CULLNI

 

お問い合わせ先

Sian PR ☎︎03-6662-5525

 


 

  • photograph:Kojima Yohei
  • styling:Marutani Naofumi
  • hair & make-up: Aida Hirokazu(et-quart),
  • model:Harold

CLUÉL homme vol.26掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。