CHANEL

“Metal Machine Music”

 

《シャネル》の60年代フィーリング

《シャネル》が提案する2017/18 年秋冬コレクションのテーマはなんと「宇宙」。素材使いと色使いによる未来的なイメージ、そして60年代のフィーリングを感じる懐かしさのあるデザイン。まさにレトロ・フューチャーな世界が広がっている。
 


 

ラフな気分で着こなす
ドレッシーなチュニック

グリッターツイードによる幾何学的な模様が印象的なチュニックをメインに。レイヤードされたシャツは大ぶりの襟とたっぷりとしたアームホールがポイント。ドレッシーなアイテムを少しラフな気分で着飾るのもクール。シーズンのモチーフが散りばめられたハンドバッグはかなりキュートな逸品。

 

エレガンスと鮮烈さ
ツイードのドレスを纏う

鮮烈なブルーが魅力的なツイードのドレスは、まさにエレガントを極めた一着。ドレスを引き立たせるグレー/シルバーの小物使いも秀逸で、少ない色数ながらも贅沢な印象を与える。華やかさと気品に溢れたコーディネート。

 

気高い「黒」で魅せる
マニッシュさと艶やかさ

毛足の長いモヘアのコートをメインに、全身を黒でまとめたストイックなコーディネート。インナーにジャンプスーツを合わせることによってマニッシュさの中に艶やかさを感じるスタイルに。ニットグローブなどの小物使いも秀逸。

 

レトロなムードがたまらない
リュクスなジャンプスーツ

ジャンプスーツを大胆に再解釈して、《シャネル》らしいエレガントなツイード素材で表現した一着。トラディショナルなハウンド・トゥース柄が、織りによって新しいイメージに生まれ変わる。60年代のスタイルを感じさせるレトロな雰囲気も魅力。美麗なシルエット感も楽しみたい。
 

レトロフューチャーな
シルバーと白の組み合わせ

宇宙服のような未来的な素材使いと、ファッション性の高いデザインで他には無い存在感を放つコート。シルバーとホワイトの組み合わせが鮮烈なイメージを残す。レトロフューチャーと言える、懐かしさと新しさが共存したスタイル。
 

宇宙プリント×チェックの
重厚感のあるコートスタイル

ダブルフェイスのコートは重厚な雰囲気のあるロング丈が魅力。ちらりと見える内側のチェック柄がアクセント。テーマでもある宇宙のモチーフがプリントされたユーモアのあるデザインを主役にコーディネート。インナーは白でまとめてクリーンに。

 

お問い合わせ先

シャネル(ファッション) ☎︎0120-525-195

 


 

CLUÉL vol.31掲載

  • photograph:Kojima Yohei
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair & make-up:Yamada Daisuke【Cake】
  • model:Maryna Fi l ipchuk