PRADA

A Billiard Hall

 

《プラダ》のコーデュロイを買う。

コーデュロイやファー、ツイードなど70年代風のカジュアルなスタイルを提案する《プラダ》の秋冬コレクション。カジュアルだけど高貴な印象を感じるコーデは、秋冬らしい温もりのある素材感が魅力的。70年代のアメリカを駆け抜けた青年を感じさせるコレクションを覗いてみよう。
 


 

ほどよく光沢感のあるコーデュロイのセットアップは、それだけでトラッドな空気感を纏ってくれる。胸元のポケット部分に施したレザーのトリミングがアクセント。インナーに合わせた毛足の長いモヘアのタートルネックニットで、エレガントな装いに変化する。

 


昔おじいちゃんが着ていたヴィンテージセーターのような配色がレトロでとっても気になる一枚。丁寧に編まれているから防寒性もばっちり。コーデュロイパンツに捲いたファーベルトが存在感大。カジュアルなスタイルを気品溢れる雰囲気へと昇華してくれる。

 


メゾンブランドらしい高級感のあるツイードのセットアップは、シャツにネクタイを締めてシックにまとめよう。コーデュロイ同様、ポケット部分にレザートリミングを配してモダンな雰囲気に。首に巻いたポップなカラーリングのマフラーが絶妙なヌケ感を演出してくれる。

 


ラグジュアリーでシックな雰囲気のコーデュロイコートはボルドーカラーで秋の装いにぴったりの一着。インナーに合わせたニットカーディガンも、キレイなグリーンカラーが新鮮。高貴な雰囲気の中にも日常を感じさせるスタイルが、この秋の主役になるはず。
 


ショルダーラインで切り替えしたデザインと広めのラベルが特徴のジャケットは、ニットの柄シャツをインナーに挿して、ちょっぴりルードなオトコっぽさを演出。クールだけどクールすぎない、今季一押しのファーをあしらったローファーもいい。

 


この秋、欠かせないコーデュロイのブルゾンは、クラシカルな見た目とは裏腹に着心地のいい一着。ラグランスリーブや、袖口のベルトデザイン、ちょっと長めのリブ使いなど随所にこだわりを感じる。トラッドな印象のトラウザーでいつもより大人っぽく仕上げよう。

お問い合わせ先

プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ ☎︎0120-559-914

 


    • photograph:Kojima Yohei
    • styling:Ohira Mamoru
    • hair & make-up:Aida Hirokazu【et quart】
    • model:Paul

CLUÉL homme vol.22掲載