食いしん坊はバルに行く

ある時は一人で、時間が合えば気の合う仲間とどこかで待ち合わせしてふらっと食事に行きたい。居酒屋だと味気ないし、肩肘張ったフレンチなんて気分じゃない。そんな時はバルに行こう。

 


 

bar 01/02

SHINKA

シンカ

中目黒で伊勢海老が
たっぷり食べれる幸せ

中目黒の裏通りのひっそりと佇むのは、隠れ家を思わせるお店“ 眞か( シンカ)”。ここは「伊勢海老と国産酒」にこだわった創作和食の鉄板ビストロだ。初めて訪れる人は、まず絶対に一階のカンターに陣取りたい。目の前で丁寧に調理するシェフらの臨場感の中、ビールでも飲みながらスタッフにオススメを聞くのも楽しい。ここは伊勢海老だけでなく、牛肉にも相当なこだわりを持つ。“肉の藤枝”始め、独自に仕入れた新鮮なモノを見事に料理してくれる。若手陶芸家とコラボレートした伝統器でサーブされる一皿は、どれも洗練されており、少しだけ背筋がピンと伸びる緊張感も心地良い。食×伝統×ファッションというコンセプトに死角なし!

 

  • “眞か”スペシャルプレート ¥3500(2人前)
    “眞か”の魅力を凝縮した贅沢なひと皿。伊勢海老の半身、ミスジステーキ、季節の焼き野菜をダイナミックに盛り合わせ!噛むほどに滲み出る肉の旨みが最高だ。

  • 白ハマグリの白ワイン蒸し ¥1180
    歯ごたえ、弾力のある白ハマグリを白ワインで蒸した逸品。ぷりっと肉厚なハマグリのみを使用しているので、見た目以上の食べ応えだ。エキスも余さず頂くべし。

  • 伊勢海老のおこげリゾット ¥1680
    たっぷりとお酒を飲んだ後に楽しみたい“シメ”はこれで決まり。伊勢海老の出汁で炊いたお米から作ったリゾット。口に広がる上品で淡白な伊勢海老の風味が素晴らしい。

  • 本日のなめろう 炙り卵黄といぶりがっこ ¥580
    “旬”の魚をなめろうで頂く!柔らかで新鮮なお刺身と、かりっとした食感のいぶりがっことのコントラストがナイス。卵黄のまろやかさが異なる食材に一体感を与えている。

  • red wine
    Domaine Sogga
    VIN SANS CHIMIE 2014

  • 2階スペースには、若手陶芸家の作品が並べられており、ギャラリーのような雰囲気を醸し出している。ゆったりとした時間を静かに過ごすとなると、こんな空間が最高だ。

  • 料亭を思わせるような、さりげない佇まいが魅力的だ。夜になるとより一層良い雰囲気になる。

  • 入ってすぐのカウンタースペース。作ってすぐにサーブされる料理を思いっきり楽しみたい。

 

BAR data

シンカ
東京都目黒区上目黒2-7-10 北上ビル1F
☎ 03-6303-0862
17:30~25:00/不定休

 


 

bar 02/02

Stay Gold

ステイゴールド

幅広いシーンにマッチする
中目黒の隠れ家を知っておこう

数々の飲食店がひしめく食の激戦区・中目黒にあって、2008年11月のオープン以来幅広い客層から高い支持を集める“ステイゴールド”。照明が暗く落とされたムーディーでリラックスできる雰囲気は、まさに大人の隠れ家と言ったところ。タパスやアヒージョをはじめとするスペインバルの定番おつまみを筆頭に、イタリアンからカジュアルフレンチのテイストを盛り込んだメインまで幅広く揃ったメニュー構成は、ディナータイムでの利用はもちろん、2軒目使いにも重宝するはずだ。さらに、朝5時までオープンしているとあって、夜中にしっかりご飯を食べたくなった時に頼れるのも嬉しいポイント。どんなシーンにもマッチする使い勝手の良さも、人気の理由のひとつに違いない。

 

  • トリッパの煮込み ¥800
    丁寧に処理した牛の胃袋を特製のトマトソースでじっくり煮込んだこだわりの一品。パルメザンチーズをたっぷり使用した濃厚な味わいと柔らかでぷりぷりとした食感は、ワインとともにいただけば至福のひと時が訪れる。

  • 牛ハラミのステーキ ¥1500
    外はカリッと、中はレアにグリルしたハラミステーキは人気メニューのひとつ。素材に自信があるからこそ、塩と胡椒のシンプルな味付けで提供している。契約農家から直送した野菜のグリルの付け合わせも嬉しい。

  • アヒージョ(バゲット付き) ¥800
    ベースとなるガーリックオイルの配合にとことんこだわったアヒージョ。写真のエビの他、マッシュルーム、タコ、ホタテから具材が選べて、もっちりしたバゲットのおかわりが無料なのも男子にとっては高ポイント!

  • 契約農家取り寄せ野菜の盛り合わせ (バーニャカウダソース) ¥1300
    鎌倉をはじめとする契約農家から直接届く野菜は同店イチオシの食材だ。中でもバーニャカウダソースを添えた旬の野菜の盛り合わせは、種類に合わせて調理方法を変えるなど、シェフのこだわりが詰まった自信作。

  • red wine sangria
    自家製サングリア(赤)

 

  • プライベート感のあるソファ席からバーカウンターまで、一緒に訪れる人や時間帯によって様々な使い方ができるユーティリティの高さも人気の秘密。

  • 自家製サングリアや特製ハイボール、オリジナルカクテルなど、お酒のラインナップにもこだわりが。ワインのリストも豊富

  • 中目黒駅のほど近くのビルの3階という、知る人ぞ知るロケーションも良い。「Stay Gold」と書かれた扉を開けてみよう。
BAR data

ステイゴールド
東京都目黒区上目黒3-7-8 世拡ビル3F
☎ 03-5725-3387
営業時間:18:00~5:00

 


 

  • photograph:Otsuka kazuhiko

CLUÉL homme vol.21掲載