《ブルーレーベル・クレストブリッジ》
レディの条件

正統派でありつつ、女性らしいシルエットとキュートなエッセンスで唯一無二の存在感を放つ《ブルーレーベル・クレストブリッジ》のピースたち。ブリティッシュテイストを存分に反映したスタイルが、英国・ロンドンの街にすっと溶け込む。上品なレディへの近道が、ここにある。

 


 

ライダースは上品なシングルが基本

レザージャケットはあえて袖を通さず、肩にさらりと掛けるのがこなれ感を演出するコツ。ガーリーなムードのワンピーススタイルもぐっと大人っぽく、洗練されたイメージに変わる。今季注目のバケツ型バッグや、トラッドムードを漂わせるシューズも、シックな色味で統一して。

ジャケット¥59000、ワンピース¥34000、ニット¥15000、バッグ¥28000、シューズ¥39000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE、
その他スタイリスト私物

 

チルデンニットはパンツスタイルで

トラディショナルなムードを手っ取り早く取り入れるなら、断然チルデンニットがお勧め。首元と袖口に配したラインが特徴的なこのニットは、キチンと感もありつつ、程よくスポーティーなムードも兼ね備えるオーセンティックな一着。シャツの裾をチラリと覗かせた男の子のようなパンツスタイルは、女性が着こなしても不思議としっくりくる。

ニット¥18000、シャツ¥17000、パンツ¥19000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE

 

トレンチコートはあえて着崩す

秋のコートが気になりだしたら、正統派トレンチにもぜひ注目して欲しい。そこでトライしたいのはカジュアルなパーカを合わせ、デイリースタイルにフィットさせた粋なスタイル。クラシックなトレンチコートもアイデア次第で着こなしの幅を広げることができる。

コート¥72000、パーカ¥17000、スカート¥19000、キャスケット¥10000、バッグ¥24000、シューズ¥26000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE、その他スタイリスト私物

 

着こなしで差がつくケープ

サッと気軽に羽織れるのに、着こなしを劇的にキャッチーに昇華してくれるケープ。その歴史は意外と古く中世までさかのぼる、なんて話も。大胆なチェック柄を纏い、暖かな素材で仕立てられたケープの正面はあえてずらし、ひと味違ったムードを楽しむ。風を受けながら颯爽と歩く姿は英国紳士のようで格好いい。

ケープ¥43000、ニット¥24000、パンツ¥19000、ベレー帽¥7000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE

 

エレガント×ストリート

ニットとスカートがコンビになったワンピースの上には、コンパクトなブルゾンを重ねて。フレアスカートのフェミニンかつ上品な要素は残しつつ、ちょっぴりハードなブルゾンでストリートっぽい雰囲気を添える。ブルゾンのジップをしっかりと閉じて着こなせば、より都会的な印象に仕上がる。

ブルゾン¥38000、ワンピース¥36000、キャスケット¥10000、バッグ¥28000、シューズ¥49000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE、その他スタイリスト私物

 

格好よく着こなすファー

千鳥格子でチェック柄を描き、リッチなファーを添えたブルゾンは今季のコレクションの中でも一際目立つ存在感。周りの注目を独り占めするかのような主役級のアイテムは、シンプルにコーディネートするのがグッド。濃紺のデニムパンツと合わせ、ジップを首元まで上げたミニマルな着こなしが功を奏すはず。ラグジュアリー感溢れる一着。

ブルゾン¥38000、パンツ¥19000、バッグ¥26000/以上すべてBLUE LABEL CRESTBRIDGE

 


 

お問い合わせ先:SANYO SHOKAI(カスタマーサポート) 0120-340-460   
official siteはこちら

CLUÉL vol.30掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair&make-up:Yamada Daisuke【Cake】
  • model:Molly