老舗のダンスシューズブランド
《キャットワース》の秋素材シューズが到着

バレエシューズは数あれど、英国シューズメーカーの《キャットワース》のそれは、「ダンスシューズ」というだけあって、しっかりとした履き心地に定評があり、動きやすく機能性を向上させた作りで世界中のファンを魅了している。靴の聖地として知られるノーサンプトンの自社工場にて職人がハンドメイドで生産していて、老舗ならではの品の良い佇まいが魅力。レザーの柔らかさ、低めのヒール、女性らしいラウンドシルエットなどひとつひとつが大人の女性の足元を上品に仕上げてくれる。そんな《キャットワース》のシューズから滑らかな手触りのベロア素材をピックアップ。秋の装いを格上げしてくれる上質な一足、ぜひ一度試して欲しい逸品だ。

 


 

Since 1971
in England

サドラー(馬具職人)として1971年に設立した《キャットワース》は、その後英国では競技人口の多いダンス市場に参入し、ニュービジネスを確立。子供サイズから大人サイズ、初心者向けから上級者向けのすべての商品を、英国ノーサンプトンの自社工場にてハンドメイドで生産。今では英国国内にわずか数人しかその技術を継承していないダンスシューズのハンドラスターが在籍し、英国発祥の世界最大級ダンスアカデミーであるロイヤル・アカデミー・オブ・ダンスのオフィシャルマニュファクチャーにも指定されている。

 

01:Star Tap Shoe
リボンが愛らしいスタータップシューズにベロア素材が登場。フォーマルさに磨きがかかり秋らしい印象に。エレガントな着こなしに華を添える。スタータップシューズ¥18000

 

02:Jazz Tap Shoe

マニッシュな雰囲気を醸し出すジャズシューズが、ベロア素材になってフェミニンに変身。脚の動きに合わせてしなやかに馴染む履きやすさが魅力。ジャズタップ¥18000

 

03:Low Heel Syllabus

ころんと丸みのあるローヒールデザインで、軽い履き心地の一足。無駄のない洗練された佇まいが女性らしさを演出してくれる。ローヒールシラバスノーストラップ¥19000

 


 

お問い合わせ先:グラストンベリーショールーム 03-6231-0213

CLUÉL vol.30掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko