食いしん坊はバルに行く

ある時は一人で、時間が合えば気の合う仲間とどこかで待ち合わせしてふらっと食事に行きたい。居酒屋だと味気ないし、肩肘張ったフレンチなんて気分じゃない。そんな時はバルに行こう。

 


 

bar 01/02

FUNGO

ファンゴー三宿本店

公園近くのウマい老舗
ハンバーガー屋さん

近所に行きつけのハンバーガー屋があるのはとっても幸せだ。世田谷公園のすぐ近くに位置する“ファンゴー 三宿本店”はとても愛されている。三宿通りに面した、ゆったりとした店内には週末のみならず、ウィークデイもまた数多くの人々で賑わう。このお店に到着したら、まず絶対にテラス席に座ることをお勧めする。特に夏の夕暮れなんか最高だ。風が気持ち良いから、思わずビールをガブガブ飲んでしまう。テキパキとスタッフがサーブするハンバーガーは、肉汁がじゅわっと染み出したパテ、溢れんばかりに挟まれたシャキシャキのレタスと真っ赤なトマト。これはもう絶対に美味しいに決まっている。周りの目なんて気にせずに、勢いのままに食べて欲しい。

 

  • Mexican Burger ¥1500
    自家製チリビーンズにハラペーニョ、さらにサワークリームとくれば美味しくないわけがない。22年の歴史はやっぱり伊達ではない。クラフトビールとともに味わって欲しい。

  • Doubledecker ¥2300
    その名の通り、まさに2階建のスペシャルな一品。自家製のパテはしっかり焼き上げていて肉本来の香ばしさが口いっぱいに広がる。溢れるように入っているベーコンのスモーキーさも最高。

  • オススメドリンク!
    anger ale/FAT TIRE

  • これからの季節。夏の夕暮れ時がおすすめ。ゆっくり流れる風を感じながら、ビールでも飲みながらメニューを決めよう。

  • “since 1995”の歴史。地元に根ざしながらも数多くの人に愛されてきた証がここにはある。

  • “Suica”で支払いできるのも便利だ。これは絶対覚えておこう。


  • テキパキとオーダーをこなし、忙しそうにハンバーガーを作り続けるスタッフたち。

  • しっかりとグリルしたターキー。チーズの上に乗っかった目玉焼きの組み合わせ。しっかりとした味付けが最高。野菜の歯ごたえとともにガンガン食べたい。サニーサイドエッグマン¥1300
BAR data

ファンゴー三宿本店
東京都世田谷区下馬1-40-10
☎ 03-3795-1144
営業時間:9:00~23:00(22:00 L.O)

 


 

bar 02/02

Osteria Bar Ri.carica

リ.カーリカ

ワイワイ騒いでシェアする
最高のバルに行こう

連日数多くの常連客で賑わう“リ.カーリカ”。暗く落とされた照明、年季の入った木製の椅子。席数は全部24席だ。こじんまりとした店内にはテキパキと料理をサーブするスタッフとシェフ。ワインを傾ける数多くのお客さんが入り乱れて、本当に幸福な光景が毎夜繰り広げられている。産地にオーナー自ら足を運んで仕入れてくる素材を最大限に生かして料理されたメニューはどれも、味に勢いがある。それを材料の新鮮さだけで語ってはいけない。その秘密はしっかりとその素材の良さを引き出す、シンプルな料理はどれも真摯な直向きさがある。予約が取れないのも納得だ。ほろ酔いで帰るときは、絶対に次の予約を入れて帰ろう。

 

  • 前菜の盛り合わせ (2人前)¥2800
    毎日メニューが変わる盛り合わせはまず注文したい。オーナーが自ら直産地に足を運んで手に入れた旬のモノをシェフが丁寧に料理してくれる。ビール片手に盛り合わせをつまみながら、オススメのワインをチョイスしてもらおう。

  • リ.カーリカの和牛 (200g)¥2800
    カリッと焼かれた表面、しっとりと口触りの赤身が最高だ。ジワっと染み出してくる旨味がどんどん口の中に広がって行く。付け合わせのポテトは北海道の村上農場産。ぎゅっと甘みが詰まっている。お塩をつけて食べよう。

  • 夏鹿とグリーンピースのラグーニョッキ ¥1600
    しっかりと焼かれた香ばしい鹿肉のラグーは、味わい深い酸味の中に時々現れるモチモチとしたニョッキの弾力が素晴らしい。深夜に来店した時などは絶対に食べて欲しい。

  • モッツァレラ“ペルラ ディラッテ”のカプレーゼ仕立て ¥1600
    ミルクの真珠との異名を持つ熊本県菊池にて手作りされたモッツァレラ。トロンとした口触り、噛み締めると溢れ出る豊かな風味がまさに絶品の一言。トマトの爽やかな酸味もよく合う。赤ワイン片手にゆっくりと楽しみたい。

  • オススメのワイン
    red wine/LEONARDO II BUONVICINO

 

  • もし予約を入れることができたら絶対にカウンターを陣取りたい。目の前でどんどん作り上げられて行く料理の過程もまた楽しい。シェフにその日のオススメを直接聞いてみるのも良い。

  • 一枚板のカウンター。2人で出かけるときは絶対にカウンターで間違いなし。

  • 仲間同士でワイワイ騒ぐときはテーブルに陣取ろう。分け合いながら色々な料理をシェアしたい。
BAR data

リ.カーリカ
東京都目黒区鷹番2-16-14 B1F
☎ 03-6303-3297
営業時間:18:00~25:00(L.O.)

 


 

  • photograph:Otsuka kazuhiko

CLUÉL homme vol.20掲載