EXHIBITIONS 2017 AUGUST

夏休みに何しようかなーなんて考えているかた、展覧会へ行くのはいかがだろう。
会場内で涼みながら、いろいろな視点で物事を考えてみませんか?

 


「そこまでやるか」
壮大なプロジェクト展

ディレクターに建築やデザイン、アートなど幅広い分野に精通するライターでエディターの青野尚子を迎え、既存の表現方法の垣根を超えた大胆な発想を実現するクリエーターたちによる「壮大なプロジェクト」を紹介する本展。イタリアのイセオ湖を舞台に「フローティング・ピアーズ」を実現したクリストとジャンヌ=クロードの活動から始まり、ダイナミックな手法で活動を行うさまざまな分野の作家が集う構成となっている。見る人に驚きだけでなく勇気や希望を与える、常識を大きく逸脱した型破りなアイディアやプロジェクト。それらはきっと、今までの価値観や常識を覆してくれることだろう。

    会場:21_21 DESIGN SIGHT
    (東京都港区赤坂9-7-6
    東京ミッドタウン ミッドタウン・ガーデン)
    期間:開催中~ 10月1日(日)
    開館時間:10:00 ~ 19:00 /火休
    入場料:一般¥1100、大学生¥800、高校生¥500、中学生以下無料
    お問い合わせ先:03-3475-2121

 


 

無印良品と明和電機をくらべた展
ナンセンス計測のこころみ

「ナンセンス(=超常識)」な製品を作ってきたアートユニット・明和電機と無印良品によるコラボレーションが有楽町の「ATELIER MUJI」にて開催されている。本展では人間と道具の関係性に着目。無印良品と明和電機が作った同じ機能の道具を比較展示し、「無印良品」という標準をもとに、芸術を出発点に数々の常識を超えた製品を生み出している明和電機の「ナンセンス」の構造を読み解いていく。またこの分析を通して、無印良品と明和電機の中にある日本人の道具に対する感性についても考察する。「ナンセンス」な考えから生まれる製品と、必要とされて理由があって作られる製品の違いはどんなところにあるのか。実際に足を運んで、探してみたい。

    会場:ATELIER MUJI(東京都千代田区丸の内3-8-3 インフォス有楽町 無印良品 有楽町2F)
    期間:開催中~8月27日(日)
    開館時間:10:00~21:00/会期中無休 ※店舗休館の場合はそれに準じる
    入場料:無料
    お問い合わせ先:03-3475-2121

 


CLUÉL homme vol.20掲載