THE NEW STANDARD

新たなスタンダードを探る vol.05

定番品をスタンダードとするのならば、老舗の歴史ある普遍的なもの、誰でもが定番と思えるものに限る。そう捉えるのが通常の思考の流れだと言える。でも少し視点を変えるだけで、新たな価値のあるものに気が付くことになる。ファッションは刹那的だと思いがちだが、今もなおスタンダードが生まれているに違いない。

 


《ビューティフル・シューズ》の作るレースアップシューズ

 竹ヶ原敏之介氏をご存知だろうか?もしも女性のあなたが知っていたとするならば、かなりの靴好きだと言えるだろう。今回私達が考える新たなスタンダードは《ビューティフル・シューズ》という日本発の世界に胸を張って誇れるブランドの作るレースアップシューズ。先に挙げた名前はその根幹とも言えるメンズのドレスシューズのブランドになる。(現在はオーセンティックシュー コーに改名)

デザイナーの名をもちろん冠しているのだが、彼の靴作りの歴史は華々しく、美術系の大学在学中から独学で靴を造り始め、その後紳士の国である英国ブランドの《ジョージコックス》のデザインを始め、《トリッカーズ》のビスポークを手掛けるなど、独創的な靴作りを経て、シューズメーカーの本場である英国で学び、その技術や独創性を認められてきた。その最たるは、彼の作ったシューズが英国北部に位置する世界唯一の靴博物館「Northam pton Museum and Gallery」に永久保存として収蔵され、欧米諸国以外で初となる快挙を成し遂げるまでに至っていることである。

 もちろんその靴造りの技術が確かなことに間違いはなく、歴史的な靴の造作を深くを知った上で作り出される洗練されたシューズの完成度の驚くべき高さに、現在もメゾンやさまざまなブランドからのラブコールは絶えない。その上で女性が手にする(足に通す)ことのできるブランドがあると言うことは、私たちにとってはとびきりありがたいことだと言っていいだろう。

    グッドイヤーウェルト製造方法を採用し、耐久性を高めながら女性的なシルエットを叶えている。また、そぎ落としたデザインで計算されたシルエット。素足で履いてもしっくりとくるラインにも注目したい。長く愛用するためにシューズケアもしっかりとしたいもの。シューズ¥55000/BEAUTIFUL SHOES、その他スタイリスト私物

 

 上の画像のシューズは、定番として作り続けられている『サービスマンシューズ』というモデルになる。モチーフは軍の正装用に支給されたもの。その機能性とフォーマルさを兼ね備えた実用的なシューズは、ブランドの描く、彼らの挑み続けている「クラシックと前衛の折衷」をまさしく体現する1足であると言える。デザインはシンプルな構造の為、木型やパターンで印象は大きく異なり、アイレットのバランスや、素足で履いたときにくるぶしが美しく見えるように設定された履き口のラインなど、立ち姿の美しさにこだわり製作されている。ミニマルなデザインは長く愛用でき、シーンを選ばない。
 

    モデル着用と同様のモデルになる。こちらは2017AWの新色を初公開。濃厚で落ち着いたカーキ色は、スタイルを選ばない。シューズ¥55000/BEAUTIFUL SHOES

現在はメンズドレスシューズライン《オーセンティック シュー コー》、メンズデザイナーシューズブランド《フット・ザ・コーチャー》、新しいイノベーションシューズを目指す《スペクタス》、スタンダードなシューズライン《フットストック・オリジナルズ》にレディースのためのシューズブランド《ビューティフル・シューズ》と5つのブランドを展開する。また、驚くことにその多くが毎シーズン新たなデザインのシューズが多数発表されるのだという。紳士的なレースアップシューズを手にいれたいと思うのなら、間違いなく推したい。

 

OTHER
LACE-UP SHOES
LINE-UP

    サービスマンシューズのシルエットを生かしながら、クレープソールを採用した1足。クッション性に優れ、耐久性に富む。

    シューズ46000/BEAUTIFUL SHOES

    上記と同様のモデル。こちらはエナメルを採用し、よりエレガントさを加えた1足となっている。ステッチにも注目したい。

    シューズ¥55000/BEAUTIFUL SHOES

お問い合わせ先:ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5412-6908

 


CLUÉL vol.27掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • styling: Kiyomiya Mio
  • hair&make-up:amada Daisuke[Cake]
  • model:Kalyn Joy Waide