MY HAIR CUT 100

髪が切りたくなったら 005

「彼女がアシンメトリーな理由」

HAIR DATA

Volume/量
■■□□□
Hardness/堅さ
■■□□□
Thickness/太さ
■■■□□
Curly/クセ
■■□□□
Length/長さ
■■□□□

CHECK_01
レイヤーカットで
立体的な動きをつける
CHECK_02
襟足をタイトに刈り上げ
美しい曲線を際立たせる
CHECK_03
ルーズなバングが
程よいヌケ感を生む

STYLING METHOD
曲線と直線がつくりだす
女性らしいアシンメトリーへア

step 01
根本を立ち上げるようにドライヤーをあてる

step 02
へアクリームを少量手にのばして、サイトをタイトに抑える

step 03
トップはつぶさずに、動きを出す

STYLING ITEM

まとまりと艶感を叶える
柔らかなテクスチャーのワックス

《プレジュームミルク 3》は、ウェーブデザインにも使用できるチューブ型のワックス。少量を手に取り、髪に馴染ませるだけで程よい艶感とまとまりが生まれる。

  • MILBON プレジュームミルク 3
  • 110g ¥2000 ※美容室限定品
  • (ミルボン)
パーソナルな魅力を引き出す
今また新鮮なアシンメトリー

「アシンメトリー=左右非対称」の意味。正面から見た時に左右で長さの異なるこのへアスタイルは、何年か前に大流行した髪型の一つと言える。けれどなぜ今彼女は、アシンメトリーなのか。その理由を《サーク》チーフスタイリストの梅津さんに聞いてみた。

「もともと彼女はいわゆるボブが定番だったんです。けれど彼女が持っているピュアで甘い顔立ちや、落ち着きのある佇まいに何かプラスしてみたかったんです。」

梅津さんは一度、ワンレングスのシャープなボブに仕上げた後、毛先にエッジを立て過ぎず、柔らかく立体感が出るようにハサミを入れていった。そうすることで〝遣り過ぎてない自然な感じ〞を狙ったのだ。
「アシンメトリーってそもそも自然なスタイルではないんですが、そこをいかにナチュラルに落とし込むか。彼女の甘さにちょっとだけ個性をつけてあげて、ぐっとお洒落に、女性らしさが際立つよう表現しました。」

梅津さんは「髪を切る技術自体って実はそんなにパターンはないと思ってるんです。」とも話してくれた。大切にしていることは、毛質や顔立ちなど、その人自身が持っているパーソナルな部分をしっかりと見極め、そのうえで何を表現するかということだそう。

「何もせずサラッとしているスタイルで完成する人もいれば、少し個性を出すことで新しい魅力や違ったムードを演出できる場合もありますよね。彼女について考えた時に、アシンメトリーだなって思ったんです。」

襟足やサイドに見られるシャープなエッジ、それとトップや頬にかかる髪の柔らかなニュアンス。それぞれがお互いを引き立て合い、絶妙な一体感を生む。ピュアな女の子がちょっと背伸びをして、ぐっと大人の女性に近づいたような、そんな感覚を覚えるスタイルは今の彼女にとても良く似合っている。

 

 

It Hair Stylist

サーク・チーフスタイリスト
梅津 高央 さん
静かな住宅街に佇む《サーク》は現在、新しいスタッフを募集中! スタイリスト、アシスタントは問わないそうなので興味のある方は、担当の梅津さんまで。

It Salon

Cirque 《サーク》
東京都世田谷区代沢5-16-23 ルフィ下北沢 101
03-5430-7755
11:00~21:00(平日)、10:00~20:00(土・日・祝)/水曜日定休
URL:http://cirque-c.com/wp/

 

 


 

  • hair&make-up:Umetsu Takahisa
  • model:Okita Yayoi

CLUÉL vol.27掲載