スーツと時計 01

いつまでたっても憧れの対象で、なかなか手を出すことのできないスーツと時計。きちんと向き合えた時、初めて大人を語れるのかもしれない。いつか来るそんな日のために、ここでは特別な逸品を紹介していく。

 


ーSUIT【THOM BROWNE】

《トム ブラウン》のグレースーツ

ここまでブランドの世界観を、雄弁に物語るスーツはそうそうないだろう。一目でそれと分かる、《トム ブラウン》のグレースーツには、デザイナーの美意識がまるごと詰まっているかのような、濃度の高さが感じられる。それほどまでに完成度の高い逸品といっても差し支えないだろう。

特に象徴的なのはシルエットで、若い感覚を持った男性に向けたというコンパクトな仕立ては、従来のスーツにはなかった新たな価値観を打ち出した。ラペルの幅は狭く、ジャケットとパンツの丈はクロップドで統一し、とことんミニマルなスタイルを追求している。シャツは洗いざらしの状態でアイロンをかけず、ボタンダウンシャツのボタンは外して着用するなど、トムが提案する着こなしのルールを熟知した上で着てみると、一層楽しめるはずだ。

    スーツ¥306000、シャツ¥39000、タイ¥22000 /以上すべてTHOM BROWNE(トム ブラウン 青山)、サングラス¥39000 / MAX PITTION(コンティニュエ)

 

ーWATCH【JUNGHANS】

《ユンハンス》の腕時計

1861年にエアハルト・ユンハンスによってスタートしたドイツの時計ブランド《ユンハンス》。そのデザイン性の高さと革新的なムーブメントの可能性を追求し続けるスタンスは、多くのユーザーより賞賛され、世界的な人気を誇っている。中でも特に人気の高いライン「MAX BILL BY JUNGHANS 」より今回はセレクト。

マックス・ビルは平面や立体の分野で後世のデザイナーたちに大きな影響を与えた人物で、無駄のないクリーンな外装の美しさは、同ブランドのアイコン的な存在として親しまれている。ストップウォッチ機能がついたこのモデルは、直径40mm と大きめのサイズ感で、マックス・ビルコレクションの特徴でもある広くとられた文字盤と相まって、非常に高い視認性を誇る。

    腕時計¥270000(コンティニュエ エクストラ・スペース)

CLUÉL homme vol.17掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

  • photograph:Otsuka Kazuhiko