THE NEW STANDARD

新たなスタンダードを探る by CLUÉL homme

001
JIL SANDER
pale color shirt

ー《ジル・サンダー》のペールカラーシャツ

「ブランドのアイデンティティを
受け継いだ永遠にして唯一の一着」

機能的で美しく着る人を自由にする服を作り続けた、ドイツで最も有名なデザイナー、ジル・サンダー。ドイツ出身のデザイナーであるジル・サンダーは、カリフォルニア大学卒業後、ニューヨークで出版社での経験を経て、1968年、ドイツのハンブルグにてブティックを開いたのがブランドのはじまりだ。自身の名を冠にした《ジル・サンダー》は、ブランド設立から50年近く経つ現在では、その洗練されたデザインで世界的なブランドとして名を馳せ、「Design Without Decoration」をコンセプトに、余計な装飾を省き、引き算によるアプローチで繊細でミニマムなデザインのワードローブを展開する。

ピュアでクリーンなブランドイメージを構成する最たる理由は、身体にフィットする緻密なカッティングと高品質な素材。流麗なシルエットのアイテムを同系色で合わせ、落ち着きながらもモード感のあるスタイルが特徴。白、ネイビー、グレーを基調とした無駄な装飾のないシンプルなスタイルを提案する。中でもブランドを象徴するアイテムとして、真っ先に挙がるのがシャツだ。

    ミニマルでモダンなシルエットと比翼デザインでよりモード感のある表情に。淡いブルーカラーがクリーンな一枚。¥55000

2017ssシーズンは、春らしい淡い色合いのペールトーンを展開。余計なデザインを足さず、シルエットと素材で魅せるアイテムラインナップ。機能的でいてエレガントな佇まいは、シャツ好きではなくとも魅了されるはず。2015年、クリエイティブ・ディレクターにロドルフ・パリアルンガが就任し、今なおトップブランドの座に鎮座する《ジル・サンダー》。いくつになっても自分の着るものを丁寧に選ぶことこそ、とても大切なのだ。

    コレクションでも着用していたショートスリーブシャツ。ワイドなシルエットとドロップショルダーの長めの袖丈など、今シーズンらしいシルエットが特徴。¥61000

 

    ストレッチの効いたショートスリーブのブロードシャツ。ブランドらしい落ち着いたベージュのカラーリングがクラシックな一枚。¥47000

 

    ブランド定番のシルエットデザインの一枚。春らしく美しいピンクのカラーが新色として登場。¥46000

    厚手のシャツ生地と比翼、スナップボタンが新鮮な淡いグリーンカラーのシャツは、ブルゾン感覚でラフに羽織りたい。¥71000

お問い合わせ先:ジル・サンダー/オンワードグローバルファッション 0120−919−256

 


CLUÉL homme vol.17掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

    photograph:Otsuka Kazuhiko