sacai

ーNORTH MARINE DRIVEー

 

《サカイ》の最新ワードローブ

普遍的なテキスタイルや素材の組み合わせにひねりを加え、「ニュースタンダード」を表現する《サカイ》は、デイリーに使える実用性とモードな雰囲気を兼ね備えた、他にはないクリエイションが魅力。6月から展開するプレフォールコレクションより、夏のワードローブに加えたいアイテムをどこよりも早く紹介します。

 


バンダナ柄のテキスタイルをドレスに仕立て、グログランテープをデザインのアクセントにあしらった、《サカイ》らしい遊び心が光る印象的な一着。たっぷり贅沢に入ったプリーツが、身体の動きに合わせて美しく揺れる。

ニット地とネイビー&ストライプの布帛をドッキングしたドレスは、シンプルに着るだけで印象的なスタイルが叶えられる。柔らかさとエレガンス、シックな印象と爽やかさなど、相反する要素が美しく調和している。

バックにバンダナ柄をドッキングしたカーディガン、プリーツの入り方が異なる同柄のテキスタイルをパッチワークしたスカートなど、ディテールにこだわったアイテムは《サカイ》の真骨頂。定番の組み合わせがこんなにも新鮮に!

すとんと落ちる直線的な膝下丈のシルエットとバランスを取るように、サイドに大胆に入ったスリットで女性らしさをさり気なく主張する、サックスブルーのストライプシャツドレス。アーガイル柄のソックスを着こなしのアクセントに。

イカ胸の切り替えとプリーツのディテールがクラシックな印象をもたらすシャツ地のトップスは、大胆に開いたバックスタイルとのコントラストも魅力。ゴールドのボタンをポイントにしたメルトン生地のマリンパンツを合わせて。


これからの季節に活躍するデニムドレスは、オーセンティックなディテールを忠実に再現したトップス部分と、プリーツのハイブリッドな組み合わせが新鮮。グログランテープやニットの切り替えでエレガンスを加えて。

お問い合わせ先

サカイ tel:03-6418-5977


  • photograph:Kojima Yohei
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair & make-up:Yamada Daisuke[Cake]
  • model:Olena Monzolevska
  • props coperation : AWABEES, PROPS NOW TOKYO

CLUÉL vol.26掲載