機能とデザイン

ここでは優れた機能性への追求が、心地良いデザインへと必然的に導き出された、カッコいいプロダクトをピックアップ。日々の生活で必要不可欠なモノだからこそトコトンこだわって選びたい人へ。


001

オーディオ・メーカーとして、唯一の英国御用達ブランドである《リン》のレコードプレイヤー

1972年に登場しHi-Fiの世界に革命をもたらした伝説的なレコードプレイヤー「Soundek LP12」。誕生から40年以上経ったいまなお先 端を走り続け、その存在はLINNの歴史とも重なる。スコットランドで誕生し、オーディオ・メーカーとして唯一の英国御用達ブランドとして世界に 誇るブランドとなった。その伝説的な「Soundek LP12」を継承する、ベーシックなLP12として誕生したのが「Majik LP12」だ。LP12が持つ性能をリーズナブルな価格で届けたいというLINNの思いが形になった、《リン》 の入り口 と言うべき名機だ。 ハイエンドなレコードプレイヤーとしてはもちろん、注目したいのはその存在感のある外観だ。緻密で精度の高い内部とは裏腹に、無駄な装飾を排したミニマルなデザイン、ずっしりとした佇まい、 天然木による優しいナチュラルな外観はインテリアにすっと馴染む。一度は味わってみたい極上の音楽体験を。

 product data

brand:LINN
item:Turntable
model:Majik LP12
country:Scotland
size:W445×H356×D140mm
price:430000yen(+tax)


プレーヤーパッケージ「Majik LP12」は 「Soundek LP12」を本体として、最もシンプルな電源、高性能MMカートリッジ 、Pro-ject製トーンアームを採用した、LINNのエントリークラスのプレイヤー。ここからスタートしてグレードアップさせていくという楽しみもある。「時が経つにつれその価値を高めていく」というコンセプトのもと生まれたレコードプレイヤー。

お問い合わせ先:リンジャパン tel:0120-126173

002

英国生まれの質実剛健なプロダクト
クラシックな2スロットトースター

1945年に創業した英国の電気調理器具メーカー《デュアリット》。1952年に商業用トースターを発売後、英国の様々なホテル、レストランで採用され、60年には当時の豪華客船『クイーンエリザベス2号』でも使用されるほどに。まさに歴史とともに英国の食卓を支えてきたメーカーでもあるのだ。1954年に生まれた実にクラシックな外観を持つこのトースターは、発売以来変わらないボテっとしたフォルムが人気の秘密だ。もちろん機能面でのこだわりも多く、メインは熱線を強化保護してその間隔密度を増すように開発されたヒーター。パンの表面を綺麗なきつね色に仕上げ、中はふっくらとし焼き上げる。焼き加減はダイヤルで3段階まで調整可能で、好みの焼き加減で味わえるのだ。ステンレスとアルミによる無骨な外観に、柔らかい印象のある曲線がミックスされたデザイン。いつもの朝食タイムを少し贅沢にしてくれる、そんなトースターだ。

 product data

brand:Dualit
item:2 Slot Toaster
model:D2BMH
country:England
size:W260×H210×D220mm
price:45000yen(+tax)

創業者であるマックス・ゴート・バートンが開発した2連式電熱ヒーター(Dual-light electric fire)が社名の由来。自動ポップアップではなく完全手動式という所もポイント、そのちょっとした手間まで楽しむのが朝食の時間を豊かにしてくれるはず。「パンを美味しく焼く」という根本的なところにあらゆるこだわりを詰めたデザイン、機能を楽しんでほしい。

お問い合わせ先:スマイル tel:03-6743-7066

CLUÉL homme vol.18掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。