スイーツ探検隊

甘いものは、いつだって女のコをトリコにする。怒っている時も、悲しい時も甘いものがあれば乗り切れる! そんな私たちの愛してやまないスイーツをお届けする「 スイーツハンター」。今回は、透明感溢れる「夏モチーフのひんやりスイーツ」にフォーカスします♡

    01:ITOJYU 「友禅流し」

創業1809年の老舗「いと重菓舗」。全体の淡い色合いの「友禅流し」は、可愛らしさとシックさを併せ持つようで何とも美しい。清流に晒される友禅染を表現したそれは、ほくっとした羊羹に爽やかな錦玉の二層仕立てとなっている。¥800

shop data

■いと重菓舗 本店[イトジュウ]

滋賀県彦根市本町1-3-37
tel:0749-22-6003
open:8:30-18:00 /火休

    02:TAMACHI BAIGETSU「涼風」

透き通った錦玉羹に大納言ときんとん餡をとじこめ、ひょうたんを表現。錦玉には、岐阜産の糸寒天を使用した、コシのあるしっかりとした寒天。名前の通り、涼を運んで来てくれそうな、涼しげな一品。 各¥250※オーダーメイド

shop data

■田町梅月[タマチバイゲツ]

静岡県浜松市西区坪井町4095-1
tel:053-447-0181
open:9:00-18:30 /年中無休

    03:SANEIDO 「夕螢」

初夏の夕暮れにゆらめく螢火を錦玉・淡雪で表現した一 品 。幻想的な情景を思わせる上生菓子は、淡雪と錦玉の異なる食感が楽しめる。¥250

    04:SANEIDO 「紫陽花」

雨の季節を彩る紫陽花の花々を瑞々しい琥珀で表現。サイコロ状にした青や紫の琥珀の中からは、やさしい甘さの白餡が。いつまでも見ていたくなるような、美しい仕上がり。各¥210 ※6月いっぱい販売中

shop data

■三英堂 本店[サンエイドウ]

島根県松江市寺町47
tel:0852-31-0122
open:9:00-18:00 / 無休

    05:RYOGUCHIYA KOREKIYO 「ささらがた」

錦玉羹の夏のささらがたは、さわやかな「れもん」、涼しい甘さの「すいか」、果実のおいしさ詰まった「白桃」の3種類をラインナップ。 旬の味わいを気軽 に食べられるようにした、小さめタイプが◎。¥1100(5個入)

shop data

■両口屋是清[リョウグチヤコレキヨ]

愛知県名古屋市中区栄4-14-2 久屋パークビル1F
tel:052-249-5666
open:9:00-19:00(喫茶・ギャラリー 10:00-18:00)/元日休

    06:NAKASHOU「清流のしずく」

岐阜県郡上市を流れる長良川の源流より採水した、口当たり柔らかな水を使用した。 どこまでも水に近いゼリーは抜群の透明感で、日差しの強い夏の日に食べたい。黒蜜か白蜜をつけて、いただきます。¥1050(6個入り)

shop data

■中庄[ナカショウ]

岐阜県郡上市八幡町島谷541
tel:0575-65-2433

open:9:30-19:00 /水休

    07:KAMEYA YOSHINAGA「沢辺の蛍」


半玉羹の上に、羊羹と大徳納豆をのせて。清らかな沢辺に螢が飛び交うような様子は、夏の涼しげな夜を連想させる。 水辺に光る蛍の美しさを想像しながら食べるなんて、またそれも贅沢。¥800

shop data

■亀屋良長[カメヤヨシナガ]

京都府京都市下京区四条通 油小路西入柏屋町17-19
tel:075-221-2005
open:9:00-18:00 /無休(1月1・2休)

    08:TSUCHIYA「夏の夜」


日中の喧騒をわずかに残し、 どこか明るく熱気を感じる「夏の夜」。そんな情景を思わせるそれは、完熟した洋梨のコンポートと白ワインゼリー。バタフライピーというハーブティー から抽出した青色に、銀箔が夏の夜空のよう。¥2160(6個入)

shop data

■つちや 俵町本店[ツチヤ]

岐阜県大垣市俵町39
tel:0584-78-2111
open:8:30-19:00/元旦休

    09:TORAYA「若葉蔭」


まるで金魚鉢に泳ぐ金魚を見ているかのような、風情あるお菓子「若葉蔭」。水面に浮かぶ青葉の蔭を金魚が見え隠れしながら泳ぐ様を表現した。¥480 ※2017年7月8日 (土)~ 31日(月)の限定販売

shop data

■とらや 東京ミッドタウン店[トラヤ]

東京都港区赤坂9-7-4 D-B117 東京ミッドタウンガレリア地下1F
tel:03-5413-3541
open:11:00-21:00 /元日休

    10:DAIKYOKUDEN HONPO「レース羹」


輪切りのレモンをレースに見立て閉じ込めた、今の季節しか食べられない限定の錦玉羹。レモンをレースに見立てるなんて、乙女心をくすぐるキュートな一品。¥1200

shop data

■大極殿本舗[ダイキョクデンホンポ]

京都府京都市中京区高倉通四条上ル
tel:075-221-3323
open:9:00-19:00

    11:ISOGO FUGETSUDO「錦玉紫陽花」


錦玉羹製のやわらかな紫陽花のお菓子。 寒天を材料としているので、ひんやり冷やしてから食べるものいい。目にも舌にも美味しく、暑い夏の日にゆっくりと丁寧にいただきたい。各¥290 ※販売期間5月~ 6月末頃まで

shop data

■磯子風月堂[イソゴ フウゲツドウ]

神奈川県横浜市磯子区磯子2-21-7
tel:045-751-0200
open:9:00-18:30(日・月は17:00閉店)

    12:KITCHOAN「涼観水」


夏の日差しの傍らに涼しげな清水の流れと、緑陰。しばし立ち止まって清水を眺めると、涼やかな水面の世界。ライムとレモン風味の羊羹に青もみじと鮎の型抜き羊羹をあしらった錦玉羹は、涼を運ぶ夏の風景を映した。¥1080

shop data

■宗家 源 吉兆庵 銀座本店[ミナモト キッチョウアン]

東京都中央区銀座7丁目8-9
tel:03-5537-5457
open:平日 10:00-21:00、土・日・祝 10:00-19:00/無休

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • photograph:Otsuka Kazuhiko
  • writing:Yabe Tomomi

CLUÉL vol.27掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。