THE NEW STANDARD

新たなスタンダードを探る by CLUÉL homme


002
PRADA
espadrille shoes

ー《プラダ》のエスパドリーユ
 

「ブランドの伝統と革新から生まれた、新たなスタンダードと呼ぶに相応しい一足。」

《プラダ》の定番というと、ナイロンバックパックを連想する人が多いと思うけれど、根強い人気を集めているのがエスパドリーユデザインのシューズだ。2011年の春夏コレクションのランウェイで話題となり、世界中のファッショニスタたちから注目を集め、一躍ブランドを代表するアイテムへと登り詰めたエスパドリーユ。

ウイングチップシューズをベースに、ラバーとウレタン、ジュートの3層からなる存在感のあるソールが特徴的な《プラダ》ならではの伝統と遊び心を感じさせるモデルは、クラシックなアッパーデザインにスニーカーソールを合わせ、さらにエスパドリーユのデザインを取り入れたボリューム感ながらも、軽さと歩きやすさも兼ね備え、軽快な足元を演出してくれる。ラグジュアリーでリゾート感のある雰囲気を感じさせつつも、どこかポップな見た目でこれまでにない革新的なデザインが魅力。2011年にリリースして以降、毎シーズン様々なモデルが発表され続け、ボディの色はもちろん、ソールのデザインも様々なタイプが存在する。

    エスパドリーユ 各¥110000( 予定価格)/以上すべてPRADA(プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ)

今シーズンは、ブラック×ブラウン、ブルー×ブラック等のバイカラーやシャンパンゴールド、デニムとカーフのコンビ、スムースレザーなど、素材や色の組み合わせもバリエーション豊かに展開されている。フォーマルからカジュアル、モードまで幅広いスタイリングにマッチするポテンシャルの高さ。シーズン毎に、モディファイされ続けるデザインは、一足持っていても男の物欲と収集癖を刺激する。これこそまさに《プラダ》の新しいスタンダードと呼ぶに相応しい。

お問い合わせ先:プラダ ジャパンカスタマーリレーションズ 0120-559-914

 


CLUÉL homme vol.18掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。

    photograph:Otsuka Kazuhiko