BOY MEETS GIRL

ボーイミーツガール

気になるブランドやアイテムにフォーカスする「BOY MEETS GIRL」と題したこの企画。クルーエルオムとクルーエル、それぞれの視点からファッションを紐解きます。本日のデートはクリーンなカジュアルスタイルで。“ブルー”や“ホワイト”をキーワードに初夏の爽やかなコーディネートをお届け。

01)BOY

「カレッジじゃない“ロゴ”」

スタイリングの主役を担うロゴスウェット。ルーズな印象にならないようにコンパクトなフィット感とサイズ感をマークしつつ、ロゴの色、デザインで表情の変化を。それだけでカジュアルなイメージを持たれやすいアイテムなので、合わせは上品なものを選ぶのが理想的。ブルーでまとめるとバランスを保ちやすい。

    スウェット¥12800/USED(STEP AHEAD 原宿店)、シャツ¥15000/TOMORROWLAND(トゥモローランド)、デニムパンツ¥17000/BLUE BLUE(ブルーブルー)、シューズ¥78000/Tricker’s(ジーエムティー)

 

01)GIRL 

「ストライプと素敵なギフト」

ランダムなストライプは堅くなり過ぎず、リラックスしたムードで着こなせる。デニムを合わせればブルーのグラデーションも楽しめる。まさかのギフトに驚いたけど、レディなパンプスを履いてるから大丈夫。きっと可愛いはず。

    ブラウス¥8900、パンツ¥14000 /ともにRNA-N(アールエヌエー)、ソックス(3P)¥1000/ tutu anna(チュチュアンナ)、シューズ¥18500 / MACKINTOSH PHILOSOPHY(モーダ・クレア)

 

02)BOY

「フツーだからこそ“大きめ”」

スポーティな素材だったり、デザインコンシャスだったり、コーディネートの幅を広げる大きめスウェットが今季は豊富。ラフなのにだらしなくならない、きっちりとした作りのスウェットを選ぼう。それだけではカジュアルすぎるシンプルなハーフパンツやポロシャツなど手持ちの定番と合わせて、スタイルの更新にも一役。

    スウェット¥22000/ih nom uh nit(ビオトープ)、パンツ¥12000/EN ROUTE(アンルート 二子玉川)、シューズ¥78000/Tricker’s(ジーエムティー)、その他スタイリスト私物

 

02)GIRL

「君とのランチは、女の子っぽいジーンズで」

ウエストにリボンがついたキャロットジーンズ。足首あたりが細くなる女の子らしいシルエット。そこにレーシーなブラウスやかごバッグでロマンティックなムードを加速させてみる。昼下がり、ちょっとしたランチタイムも特別な時間になる。

    ブラウス¥27000、パンツ¥29000 /ともにiBLUES(三喜商事)、
    バッグ¥25000 / MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ
    フィロソフィー 新丸ビル店)、シューズ¥25000 / FRED PERRY ×
    MUVEIL(フレッドペリーショップ東京)

 

03)BOY

「“黒”こそ、何となくにしない」

黒、シャツ、デニムなど、定番中の定番は“あったら使う”ぐらいの気持ちで何気なく手に取りがち。それでは何着あっても印象に残らない。クリーンでエッジの効いた味をぜひ着こなしで意識してみたい。今年らしさ、なりたいイメージ、インスピレーション。買うべき理由を見極めた、意味のあるスウェットに更新を。

    スウェット¥26000、シャツ¥24500/ともにAcne Studios、パンツ¥32000/Acne Studios Blå Konst(以上すべてアクネ ストゥディオズ ア
    オヤマ)

 

03)GIRL

「ヴィンテージのスウェットで会いにいく」

古着屋さんでみつけたボーイズサイズのスウェットは近頃のお気に入り。インにシャツを合わせたり、ロングスカートを穿いたりして女の子的な見え方もしっかりとキープするのがマイルール。この日は彼もスウェットで、ちょっと照れる。

    スウェット¥5900 / USED(STEP AHEAD原宿店)、シャツ¥17000、スカート¥18000 / HiROMITHiSLE(ジィ・オー・ピー)、バッグ¥15000 /MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI)、シューズ¥19800 / DIESEL(ディーゼル ジャパン)

 

お問い合わせ先

アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923
アールエヌエー 06-4391-9580
アンルート 二子玉川 03-5797-3184
三喜商事 03-3238-1308
SANYO SHOKAI(カスタマーサポート) 0120-340-460
ジィ・オー・ピー 03-6420-1231
ジーエムティー 03-5453-0033
STEP AHEAD 原宿店 03-6379-4394
チュチュアンナ 0120-576-755
ディーゼル ジャパン 0120-55-1978
トゥモローランド 0120-983-522
ビオトープ(ジュンカスタマーセンター) 0120-298-133
ブルーブルー 03-3715-0281
フレッドペリーショップ東京 03-5778-4930
マッキントッシュ フィロソフィー 新丸ビル店 03-3214-5015
モーダ・クレア 03-3875-7050

  • photograph:Otsuka Kazuhiko(BOY),Kojima Yohei(GIRL)
  • styling:Otsuka Mikiya(BOY), Nakamura Masahito(GIRL)
  • hair & make-up:Aida Hirokazu【et quart】(BOY), Yamada Daisuke【Cake】(GIRL)
  • model:Paul, Anna C

(BOY)CLUÉL homme vol.18掲載
(GIRL)CLUÉL vol.26掲載
※制作時の情報につき、現在は変更になっている可能性がございます。