RECOMMEND BOOKS by POST

東京・恵比寿にあるアートブックの専門店《ポスト》の選書による、今月のおすすめブックガイド 。

 

今月のテーマ
「Artist Collaboration」

アーティストはユニットでもない限り、単独で表現したり活動することがもっぱらですが、ときに他のアーティストとのコラボレーションを通じて、より強度のある表現へと発展させることがあります。他者の作品を主題に置き、別の表現媒体へと落とし込む。複数の表現手段の相乗効果であらわれる共作を発表する。他者の既存の作品を参照にしたオマージュを通じて、自分なりの表現へと昇華させる。その方法は多岐にわたりますが、今回は、異なった特性をもつ二者の表現の接点で生まれた作品をご紹介します。

 

01.Alakazam

  • Jonathan Monk
  • ¥4700

イギリスに生まれベルリン拠点とするジョナサン・モンクは、芸術の意味について疑問を投げかけながらも、そのアプローチは好奇心や子どものような遊び心に溢れている。マラガ現代美術館での個展では、他のコンセプチュアル・アーティストたちに敬意を払いながら、彼らの作品群を参照にしたオマージュ作品があらわれた。本書の表紙デザインは、参照元のひとりであるローレンス・ウェイナーによるもの。

 

02.Villers | Picasso

  • André Villers, Pablo Picasso
  • ¥12000

パブロ・ピカソは他のクリエイターとの協働に積極 的だったが、制作過程までも融合した写真家はアンドレ・ヴィラールただひとりだった。南仏での療養中に写真と出会ったヴィラールと陶芸スタジオでの作業に打ち込んでいたピカソは、この地で出会い意気投合し、その後10年の歳月をかけて写真と彫刻を通じた実験を繰り返した。この共作の経験は、互いにとってのちの活動に大きな影響をもたらしている。

 

03.Candida Höfer: On Kahara,Date Paintings in Private Collections

  • Candida Höfer
  • ¥14400

ドイツの写真家、カンディダ・ヘーファーは、日本に生まれニューヨークを拠点としたコンセプチュアル・アーティス ト・河原温の代表作「デート・ペインティング」の個人コレクターたちの自邸を訪れて撮影した。単色の背景の画面に、ある特定の日付が白い太文字で描かれた本作の所有者たちは、めいめいが思い入れのある日付を選び、日頃多くの時を過ごす場所に飾る。その空間には彼らなりの美学があらわれる。

 

shop data

POST
add:東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 1F
open:12:00 ~ 20:00(月休)
tel:03-3713-8670

    東京・恵比寿にあるアートブックの専門店。出版社という括りで本を特集し、定期的に扱っている本が全て入れ 代わるスペースを軸とし、普段書店では見えにくい「出版社」の世界観も感じながら本に触れることができる。このほかにも、造本やデザインの面も優れた、良質な海外のアートブックが並んでいる。店内奥のスペースでは、POST企画による展覧会やブックローンチイベントを定期的に開催。

【紹介者】
錦 多希子
2012年よりPOSTに勤務。店頭対応の傍ら、POSTのウェブサイト内New Arrivalsページで新着本の紹介を更新する。
http://post-books.info/