FRED PERRY

クラシックな街と、ポロシャツ。

「ずっと変わらない。」それはきっと、容易いことではないけれど多くの人が長年愛し続け、大切にしていれば、必然とそうなり得るのかも知れない。ロンドンの街と《フレッドペリー》のポロシャツにみる“クラシック” とは。

「モードっぽく見える黒がいい。」

ポロシャツをモードっぽく着こなすには、シックな色は欠かせない。シャンパンゴールドで大人っぽいアクセントを効かせた黒いポロシャツに、ベージュのプリーツスカートを合わせて。色の数を抑えるのもスタイルを成功へ導く鍵。クラシックな街に溶け込むクールな女の子をイメージして。

  • ポロシャツ ¥11000
  • スカート ¥16000
  • スキニーパンツ ¥9000
  • ショルダーバッグ ¥28000
  • 以上すべてFRED PERRY

 

「日差しに似合う、イノセントな白。」

ロンドンの空は曇っていることが多い。だから、時折差し込む日の光は本当に美しくドラマティック。そんな日は真っ白なポロシャツに袖を通したい。ポークパイハットやふわりと広がるスカートを合わせたイノセントなムードはとても魅力的で、眩しい日差しにも良く似合っている。

  • ポロシャツ ¥11000
  • スカート ¥17000
  • ハット ¥11000
  • シューズ ¥17000
  • 以上すべてFRED PERRY

 

「映画のワンシーンのような赤。」

スポーティ、カジュアルといったフレーズがよぎりがちなポロシャツ。けれど首元にスカーフを巻いてポークパイハットをかぶれば、女性らしくエレガントな空気を纏ってくれる。クラシックなレストランで昼食をとる彼女は、まるで映画のヒロインのようにキャッチー。

  • ポロシャツ ¥11000
  • ハット ¥11000
  • スカーフ ¥12000
  • 以上すべてFRED PERRY

 

「グッドガールはネイビーが好き。」

ネイビーに水色のラインが入ったポロシャツは、膝下丈のスカートを合わせて英国的グッドガールを気取りたい。ネイビーが持つクリーンで禁欲的なムードをワントーンコーディネートでスタイリングすれば、きっと誰の目にも好印象。カジュアルなのにきちんとしてるのがポロシャツの良いところ。

  • ポロシャツ ¥11000
  • スカート ¥17000
  • ハット ¥11000
  • ベルト ¥8800
  • バッグ ¥10000
  • ソックス ¥1300
  • シューズ ¥17000
  • 以上すべてFRED PERRY

 

  • photograph:Kojima Yohei
  • styling:Takemoto Kenichi
  • hair & make-up:Yamada Daisuke[Cake]
  • model:Klara B
お問い合わせ先

フレッドペリーショップ東京 tel:03-5778-4930
http://www.fredperry.jp/

SHOP LIST

フレッドペリーショップ東京 03-5778-4930
札幌ステラプレイス店 011-209-5334
仙台パルコ店 022-774-8238
池袋パルコ店 03-5391-8580
新丸ビル店 03-5223-8511
玉川髙島屋S・C店 03-3700-5501
キラリナ京王吉祥寺店 0422-72-0102
町田東急ツインズ店 042-728-2198
柏髙島屋ステーションモール店 04-7148-2150
名古屋パルコ店 052-238-6685
金沢百番街リント店 076-224-1170
ルクア大阪店 06-6151-1328
広島パルコ店 082-544-1410
JR 博多シティ店 092-413-5820