MY HAIR CUT 100

髪が切りたくなったら 001

「つくり過ぎない。をつくる」

HAIR DATA

Volume/量
■■■□□
Hardness/堅さ
■■□□□
Thickness/太さ
■■■□□
Curly/クセ
■■■□□
Length/長さ
■■□□□

CHECK_01
重さを残しつつ、
グラデーションカットで
抜け感と軽やかさを
CHECK_02
耳掛けしたときも
崩れないシルエット
CHECK_03
セミウェットな
束感で上品に

STYLING METHOD
ヌケ感と軽やかさを手に入れる、
シンプルなスタイリングとは。

step 01
まず乾かす際に前髪→ 全体根元をしっかり乾かして、さらに髪の毛にテンションをかけるように引っ張りながら乾かしていきます。カットが綺麗に切れているので乾かしただけでもまとまります。

step 02
32mmのアイロンで左右のフロント3パネル、左右のバック4パネルを毛先のみワンカール巻きます。

step 03
最後にTHREEのスタイリングローションを全体に8プッシュし、大胆に崩したら完成です。

 

STYLING ITEM

サラサラの手触りと、自然なツヤを味方に

《スリー》からリリースされているヘアケア&スタイリング ローション。細かいミスト状に拡散され、ナチュラルな付け心地とサラサラの手触りが手に入る。空気をはらむ軽やかなスタイルへと仕上げてくれる。

  • ヘアケア&スタイリングローション 118mL
  • 天然由来成分97% ¥3000
  • THREE
つくり過ぎない。をつくる。
洗いざらしのようなラフな抜け感。

どんな時に髪を切りたくなるだろう。
季節の変わり目やファッションスタイルを変えるとき、映画のヒロインに影響を受けて思い立ってみたり、はたまた失恋したときとか(笑)
人それぞれに、そんな“とき”は訪れる。
新しく始まったこの新連載が、いつか誰かの些細なきっかけになればいいな。と、おこがましくもそんなことを考える。

記念すべき第1回目にお声がけしたのは、渋谷・鶯谷の路地裏にひっそりと佇むヘアサロン《TETRO》の森田さん。
縁あって今回の企画への協力を承諾してくれた。
音楽やアートに詳しいお洒落カルチャーメンズで、物腰は驚くほど柔らかい。
そんな訳でサロンにもモデルさんや若手クリエーター、ミュージシャン達が自然と集まってくるようだ。
モデルを務めてくれたSETAKOさんもお客さんの一人。凛とした佇まいの中にあどけなさが垣間見える15歳。

「ただの切りっぱなしボブと見せかけてミルフィーユのような層をつくるようにカットしているので、重さを残しつつ浮遊感のあるスタイルになっています。」(森田さん)
計算されたカットテクニックで仕上げる、あくまで自然体なスタイル。
空気をはらんだ軽やかな髪は、洗いざらしのようなラフなヌケ感を纏い、SETAKOさんをぐっと大人っぽく見せている。

It Salon

TETRO 《テトロ》
東京都渋谷区鶯谷町4 -1 アバヴ渋谷 3 F
03-6455-1145
11:00-20:00(平日)/10:00-19:00(土日祝)
http://www.tetro-hair.com/

  • hair & make-up:Morita Kohei
  • model:Setako
  • photograph:Otsuka Kazuhiko

CLUÉL vol.23掲載